2006年の年賀状はジャパニズムで

杠聡
杠聡氏によるデザイン
イラストレーターや日本画家らが、浮世絵風、日本画風のものをテーマに制作したオリジナル年賀状を多数収録しています。CDにはそのまま年賀状としてプリントできるものや、文字の部分だけ空白のもの、また素材として加工できるものなどが入っています。

日本画的な年賀状といえば、富士や正月玩具などおめでたいものがテーマになりがちですが、ひときわ目を引くのが、伊藤若冲「百犬図」を元にした杠聡氏のデザインです。これに日本画的なものを感じるというのはかなりの日本絵画通かも…。

本書にはこの日本画サイトに登場している坂上楠生さんと吉川文代さんの作品も収録されています。また画家への深い愛情をつづったコラム「画家からの年賀状」は日本画ガイド松原が担当、ぜひご一読ください!

■参考サイト
杠聡:http://yuzuriha.com/
坂上楠生:http://www.nanseisakagami.com/
吉川文代:http://www.fumiyo-y.com/
松原洋一:湯上がりの恥ずかしがり屋

■ジャパニズムデザイン年賀状2006年版



技術評論社編 著 / A4変形判 / 144ページ
ISBN4-7741-2537-7 / 2005年10月8日発売
CD:1枚
定価1450円(本体1381円)

技術評論社:http://www.gihyo.co.jp/books/syoseki.php/4-7741-2537-7


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。