バンコクのアクティビティ3 水上マーケット

かつて、バンコクは「東洋のベニス」と称えられるほど、運河が市内に数多く流れ、水上交通が盛んな都市でした。小船に商物品を乗せて、売り渡るという水上マーケットのスタイルは30年以上前のバンコクでは日常の風景。今でもその面影を残す水上マーケットをご紹介します。

ダムヌンサドゥアック水上マーケット

観光用に再現されたとはいえ、人も多く活気に満ち溢れている(c)タイ政府観光庁

観光用に再現されたとはいえ、人も多く活気に満ち溢れている(c)タイ政府観光庁

バンコク中心部から車で1時間半ほど行った場所にある、ダムヌン・サドゥアク水上マーケット。ここではかつてバンコクの至る所で見られた水上マーケットの様子が、観光客用に再現されています。市場内にはたくさんの手漕ぎ舟が行き交っているので、タイらしい雰囲気を味わうには最適! 場所がバンコク市内から離れていて、個人で行くにはアクセスが難しいので現地発着スアーに参加することをおすすめします。

<DATA>
Wendy Tour(ウェンディツアー)
住所:9th Floor, Siam@Siam Hotel Building, 865 Rama 1 Road, Pathumwan, Bangkok
TEL:02-216-2201
E-Mail:yoyaku@wendytour.com (日本語可)

バンコクの博物館

さらに深く、歴史的展示物や古美術品を眺めてタイのことを知りたいという人に、訪れてもらいたいスポットをご紹介します。

バンコクの博物館1 国立博物館

毎週水曜日と木曜日の午前9時30分からは、日本人ボランティアによる無料の日本語ツアーがある

毎週水曜日と木曜日の午前9時30分からは、日本人ボランティアによる無料の日本語ツアーがある

タイ最高の歴史的展示品を誇る博物館。ここには新石器時代から近代に至るまでの収蔵品が1000点以上陳列されています。これらの収蔵品を眺めていると、タイという国がアニミズム信仰と仏教、ヒンドゥー教が融合してきたという歴史が分かります。

<DATA>
■National Musuem(国立博物館)
住所:4 Na Phrathat Rd., Phra Borommaharachawang, Phra Nakhorn, Bangkok
TEL:02-224-1370
開館時間:9:00~16:00
休館日:月・火曜、祝日
アクセス:タクシーでバンコク中心部から15分程度。エメラルド寺院からタクシーで5分程度

バンコクの博物館2 ジムトンプソンの家

敷地内にはカフェも併設されている。美しい調度品を眺めながらのティータイムには最適の場所(c)タイ政府観光庁

敷地内にはカフェも併設されている。美しい調度品を眺めながらのティータイムには最適の場所(c)タイ政府観光庁

世界的に有名なタイシルクブランドを作り上げた、アメリカ人ジムトンプソンがタイで住居として暮らしていた家を現在は博物館として公開しています。ジムトンプソンは1967年マレーシアで謎の失踪を遂げ、今でもその消息は定かではありません。しかし、彼が愛したタイの伝統的な建築様式の家屋や古美術品などは、今でも訪れる人々にタイ文化の美しさと繊細さを物語ってくれます。

<DATA>
Jim Thomson's House(ジムトンプソンの家)
住所:6 Soi Kasemsan 2, Rama 1 Road, Bangkok
TEL:02- 216-7368
営業時間:9:00~17:00
料金:大人100バーツ(約270円)、子供50バーツ(約135円)
アクセス:BTSサナームキーラヘンチャート(国立競技場)駅から徒歩10分
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。