バンコクのアクティビティ

水上マーケット、タイ舞踊、ムエタイなどタイの伝統や文化に触れてみてはいかがだろうか(c)タイ政府観光庁

水上マーケット、タイ舞踊、ムエタイなどタイの伝統や文化に触れてみてはいかがだろうか(c)タイ政府観光庁

寺院以外でタイの伝統文化に触れることが出来るのが、タイ舞踊と国技であるムエタイなど。各々代表的なスポットと一緒に紹介していきます。

バンコクのアクティビティ1 タイ舞踊

きらびやかでエキゾチックな衣装と、しなやかな指の動きが特徴的なタイ舞踊(c)タイ政府観光庁

きらびやかでエキゾチックな衣装と、しなやかな指の動きが特徴的なタイ舞踊(c)タイ政府観光庁

きらびやかな衣装と美しい指の動きで演じられるタイの古典舞踊は、スコータイ王朝の時代から伝承されてきている伝統文化です。踊りはインドに伝わる長大な叙事詩「ラーマーヤナ」をもとに、タイ風に翻案した「ラーマキエン」が題材に。バンコク市内には、タイ舞踊を鑑賞しながら食事の出来るレストランがあり、世界各国の観光客でいつも賑わっています。下記は、ガイドおすすめの3軒。

タイ舞踊1 サラリムナム

世界的にも有名な格式高い五つ星ホテル、マンダリン・オリエンタルホテルの直営レストラン「サラリムナム」。ここではタイ宮廷料理とタイ古典舞踊が堪能できます。「サラリムナム」は、別棟になっておりチャオプラヤー川の対岸にあります。

<DATA>
■Sala Rim Naam (サラリムナム)
住所:48 Oriental Ave., Bangkok
TEL:02-437-6211
営業時間:19:30~
アクセス:BTSサパーンタクシン駅から徒歩10分
料金:2200バーツ(約5940円)

 

タイ舞踊2 ホワイトエレファント

JWマリオットの2階にあるタイ料理レストラン、ホワイトエレファント。サラリムナムのタイ舞踊より、若干規模も小さくこじんまりとまとまったタイ舞踊ですが、BTSからのアクセスもよく、値段もリーズナブル。スクンビット周辺のホテルに宿泊している人におすすめ。

<DATA>
■White Elephant(ホワイトエレファント)
住所::JW Marrriott Hotel 4, Soi 2 Sukhumvit, Bangkok
TEL:02-656-7700
営業時間:20:00~
アクセス:BTSナナ駅から徒歩2分
料金:800バーツ(約2160円)

タイ舞踊3 リバーサイドテラス

チャオプラヤー川沿いに建つバンコクマリオットリゾート&スバホテル内のオープンエアーレストラン、リバーサイドテラス。バーベキューやタイ料理のビュッフェを頂きながら、川に照らされる夜景をバックにタイ古典舞踊を堪能できます。

<DATA>
■Riverside Terrace(リバーサイドテラス)
住所:257/1-3 Charoen Nakorn Rd., Thonburi,Bangkok
TEL:02-476-0022
営業時間:19:30~
アクセス:BTSサパーンタクシン駅からタクシーで15分
料金:1400バーツ(約3780円)

バンコクのアクティビティ2 ムエタイ

テレビで見るよりも実際に観戦に行くと迫力がまったく違う!

テレビで見るよりも実際に観戦に行くと迫力がまったく違う!

世界最強の立ち技と言われているムエタイはタイの国技。タイでは、本場の熱い戦いを間近で観戦することができます。今ではタイ人選手だけでなく、ムエタイ修行でタイに来ている日本人選手とタイ人選手の試合が開催されることもあるほど。ムエタイが観戦できるバンコク市内の主なスポットをご紹介します。

ムエタイ1 ルンピニボクシングスタジアム

迫力を感じたいならリングサイドの席がおすすめ

迫力を感じたいならリングサイドの席がおすすめ

ラマ4世通りにあるムエタイおよびボクシング専用のスタジアムで、収容人数はおよそ1万人。陸軍の所有地に建てられ、運営も陸軍によって行われています。観客席にエアコンはなく、あるのはファンのみ。古い造りのままでありながら、好カードの多さとアクセスの良さから、下記ラーチャダムヌンボクシングスタジアムより高い人気を誇っています。また、ガイドも近くのルンピニ・ナイト・バザールで帰りに買い物が出来るので、もっぱら足を運ぶのはルンピニボクシングスタジアムです。

<DATA>
■Lumpinee Boxing Stadium(ルンピニボクシングスタジアム)
住所:Lumpinee, Rama 4 Rd.Bangkok
TEL:02-251-4303
アクセス:地下鉄ルンピニ駅から徒歩5分
試合開催曜日:毎週火・金曜18:30~、土曜16:30~、20:30~
料金:リングサイド2000バーツ(約5400円)、2階席1500バーツ(約4050円)、3階席1000バーツ(約2700円)

ムエタイ2 ラーチャダムヌンボクシングスタジアム

ラジャダムヌンノーク通りにあるムエタイとボクシング専用のスタジアム。ルンピニのスタジアムと並び、常設施設の中では最高の権威をもつムエタイ試合会場でもあります。場内はルンピニとは違い、クーラーがきいているので快適に試合観戦ができます。

<DATA>
■Ratchadamnoen Boxing Stadium(ラーチャダムヌンボクシングスタジアム)
住所:Ratchadamnoen Rd.Bangkok
TEL:02-281-4205
アクセス:BTSサナームキーラヘンチャート(国立競技場)駅からタクシー10分
試合開催曜日:毎週月・水・木・日曜18:30~
料金:リングサイド2000バーツ(約5400円)、2階席1500バーツ(約4050円)、3階席1000バーツ(約2700円)

ムエタイ3 ムエタイジム体験入学

タイ国内にはプロの選手たちがが通うジムが数多くありますが、観光客の体験入学を受け入れているところもあります。中でも、アクセスもよく経営者が日本人ということから、日本人観光客に人気があるのは、スクンビットのトンローにある「イングラム・ムエタイ&マーシャル・アーツ・アカデミー」。もちろんタイ人のプロ選手たちも在籍しています。

女性の体験入学もOKなので、ダイエットをしながらタイの国技に触れてみたいという人は是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

<DATA>
■Ingram Muay Thai & Martial Arts Academy (イングラム・ムエタイ&マーシャル・アーツ・アカデミー)
住所:3647/3 Rama 4 Rd.Bangkok
TEL:081-804-5201
営業時間:体験入学は16:00~18:00
アクセス:BTSトンローより徒歩10分
料金:1日体験入学900バーツ(約2430円)