今回は、当ガイドサイトをご覧の方だけに、ひみつ情報をお教えしよう。ちびっこが夢中になるプラレール。そのプラレールの開発室にガイドが潜入し、プラレールのひみつをゲットする。

プラレールが生まれる場所タカラトミーへ

プラレールの開発室があるのは、タカラトミー本社。東京都葛飾区・京成線立石駅で降り、レトロな駅前商店街を抜け、のどかな町並みを歩くと、突如としてハイテクビルが現れた。ここが、ちびっこの憧れ、タカラトミーの本社だ!

プラレール01
ショーウィンドウを眺める親子連れが絶えないタカラトミー本社ビル。そびえるビルの周りは下町風情のある住宅街だ

ちびっこの夢が作られるプラレールの開発室は、このビルの中にあるという。「プラレールの開発室」と聞いて、みなさんはどんなイメージを持たれるだろうか? 地下の奥深く暗い一室なのではないだろうか? 山と積み重なった歴代プラレールに囲まれ、模型を手にひとりごとをとなえる鉄道マニアたちの魔窟なのではないだろうか? ガイドが一歩入ったが最後、もう二度と出て来られないかもしれない。果たして、ガイドはプラレールのひみつを入手して、無事に生還することができるだろうか?

覚悟を決めたガイドは、タカラトミー本社ビルのゲートを通り抜けた。ハイテクビルの中に入り、プラレール開発室を目指す。エレベーターに乗りこみ、おそるおそる目を開けたガイドの前に、プラレール開発室が現れた!