子どもができても吉田カバンのクオリティを手に

PORTERロゴ
多くの人に愛されているポーター(PORTER)のロゴに、アップリカのロゴが寄り添う
日本が世界に誇るカバン、吉田カバン。中でもポーター(PORTER)は愛用者が多く、カバン売り場では花形、電車に乗って周りを見れば、隣の人も向かいの人もポーターを手にしているというほど。かくいうガイドもポーターを愛用しています。そのつくりの良さとセンスの良さに惚れ込んで、まるでわが身の一部のようにいつも持ち続けていたくなるのが、ポーター。

「子どもが生まれても、この魅力的なカバンをこれまでと変わらずに持ち続けたい」。そんなパパのために生まれたポーターのファザーズ&マザーズバッグ。発売以来、知る人ぞ知る、人気バッグになっています。

ポーター(PORTER)のマザーズバッグは3サイズ

「PORTER×Aprica UN ファザーズ&マザーズトートバッグ」には、大・中・小の3サイズがあります。ひとつは持っておきたいのが、何でも入る大サイズ。おむつに着替えに哺乳びんはもちろん、子どもが成長してからも幼稚園・保育園や学校の行事の時に活躍するサイズです。

吉田カバン×アップリカトート大内部
「PORTER×Aprica UN ファザーズ&マザーズトートバッグ(大)」 W350×D200×H330mm 27,300円(税込)内部には多くの収納が用意されている。ファスナー付きポケットが3つ、ポケットが3つ(クリアー2、メッシュ1)、ボトルホルダーが2つ。ペンホルダーも

吉田カバン×アップリカトート大外部
外部にはポケットが1つ。底には大きなファスナーポケットがあり、付属のオムツ替えシートが収納できる

各サイズにマルチポーチとオムツ替えシート付属

吉田カバン×アップリカトートポーチ
大・中・小、すべてのサイズに付属のマルチポーチ
吉田カバンが築いたカバンつくりのノウハウが生かされた、使い勝手の良いポケットの数々。内部のポケットのうちひとつは取り外し可能なマルチポーチになっています。小銭入れやキーケースなどに。オムツ替えシートは中綿入り、目の細かなナイロンタフタを使用。吉田カバンのオムツ替えシートに横たわるベビーも、これならきっと満足。