名は体を表わす『オー・ソラ・ミオ』

東京都内を1日3回、定期観光コースで運行。車高は3.8メートル

2階建てオープントップバス『オー・ソラ・ミオ』。東京都内を1日3回、定期観光コースで運行。車高は3.8メートルです

東京の名所を巡る観光バスとしておなじみ『はとバス』。朝に昼に夜に、バラエティ豊かなツアーを開催していますが、2009年秋、新しい趣向の車両が登場し人気を集めています。その名は『オー・ソラ・ミオ』。イタリア語の「O Sole mio(私の太陽)」と日本語の「オー!空、見よ!」を掛け合わせた名前のバスは、東京の空が近くに感じられるオープントップバス。屋根の無い2階建てバスです。


3時間で東京の人気スポットを巡る

国会議事堂を真正面からこの高さで臨めるのは『オー・ソラ・ミオ』の特権。

国会議事堂を真正面からこの高さで望めるのは『オー・ソラ・ミオ』の特権。

東京タワーも車道から見るとまた違った味わい。ツ アー客のみなさん、写真撮影に熱中!

東京タワーも車道から見るとまた違った味わい。ツ アー客のみなさん、写真撮影に熱中!

オー・ソラ・ミオは、東京丸の内南口出発が9時40分、13時40分、18時30分で、1日3回運行されます。私は13時40分発の便に乗車。車内の階段を上って2階の指定された席に座ると、まだ停車中にもかかわらず、いつもと違った高さから見る東京駅前の街並みに早くもテンション急上昇。乗り合わせたツアー客のみなさんも同じようで、出発前から車内は撮影の嵐です。程なくガイドさんから寒さ対策のカイロが配られ、『走行中、物が飛ばされますのでご注意ください』と、オープントップバスらしい注意事項が述べられると、いよいよバスは出発。約3時間のツアーがスタートしました。

コースは東京駅を出発後、永田町の国会議事堂前を通過。赤坂の迎賓館前を通り、新宿駅でここから合流のツアー客をピックアップ。そして都庁などの新宿高層ビル群を抜け、自然一杯の代々木公園、美しい並木道の表参道、人気の六本木ヒルズを巡ります。その後、東京タワーでは下車し、展望台などを各自自由に見学。再びバスに戻り日比谷通りを通って、出発した東京駅に戻りツアー終了です。東京タワー以外は全て車窓からの見学となっています。