何でもスピーカーにしてしまうバード電子の画期的新作

バード電子「リサイクルスピーカー EZ17-B」
2,980円(税込)

ひょうたんスピーカー竹スピーカーおやすみスピーカー学校のスピーカーなどなど、様々なスピーカーの名作を発表し続けているバード電子。それらのスピーカーの多くは電源不要で、iPodなどのデジタルオーディオプレイヤーや携帯電話、MDウォークマンといったオーディオ機器を繋ぐだけで、ちょっと懐かしいような心地よい音を聴かせてくれます。

そんなバード電子の新作が「リサイクルスピーカー」です。製品だけを見ると、スピーカーのようなパネルとケーブルだけです。つまり、このままではスピーカーにはならないのです。この「リサイクルスピーカー」は、あくまでもスピーカーのキット。これに、ケースを組み合わせることで、小型スピーカーが完成します。

iPod nanoとshuffleの外箱をスピーカーにしてしまう

iPod nanoやshuffleは、こんなプラケースに入っている

写真を見てもらえれば分かると思いますが、最新のiPod shuffleとiPod nanoは、どちらも同じ小さなプラスチックケースに入ったパッケージで売られています。このパッケージがなかなかキレイなので捨てるのはもったいないと考えたのが、この「リサイクルスピーカー」です。つまり、iPodのケースをリサイクルするスピーカーということですね。

iPod nanoやshuffleのケースにスピーカーをはめこむ

キットと言っても組立は簡単。写真のように、スピーカーが付いているアクリルパネルをケースにはめ込むだけ。ケースの中蓋にぴったりはまるように作られているので、はめ込むだけでも十分使用に耐えますが、しっかりと固定したい方は接着剤や接着テープで固定すると安心ですね。また、接着などせずに取り外したい場合は、付属のAVケーブルを差し込んで引っ張れば、簡単に外れます。

クリアなケースの前面に黒いアクリル板が付くのはデザイン的にもカッコ良いし、サイズ的にも持ち歩いても机に置いても邪魔にならないコンパクトなもの。ケースの蓋は閉まらなくなりますが、蓋をスタンド代わりにすれば、机に置く時も安定するのでガイド納富は蓋を付けたままで利用しています(もちろん外してしまっても構いません)。

中高音域主体の音は古いラジオのような疲れない音がする

付属のケーブルでスピーカーとiPodを接続

付属のケーブルで、パネル前面のジャックとiPodなどを繋げば準備完了。チープな見た目に反して、意外なほど良い音が鳴ります。ちゃんとステレオで、それなりの定位感もあります。それは、一つにはアンプなどを通さず、スピーカーを直接鳴らしているからこそのアコースティック感ですし、もう一つの要因は、最近のオーディオプレイヤー自体の音質の向上です。

このサイズですから低域はほとんど出ませんし、あまり大きな音も鳴りません。しかし、それが音そのものの情報量を制限することになって、長く聴いていても疲れません。また、中域の伸びが意外に良くて、音の抜けも悪くないので、女性ボーカルなんてかなり聴きやすいのです。仕事中のBGMとして何となく聴き流したり、ちょっと曲を確認したり、友だちなどに出先で曲を聴かせたりするのには、とてもちょうど良い感じなのです。


ガイド納富の「こだわりチェック」

価格も手頃なのでiPod nanoやshuffleを買った人へのプレゼントとして、また、nanoやshuffleと一緒に買うのにとても良いと思うのです。iPodなどの場合、ちょっとだけ確認のために曲を聴きたいというような時に、いちいちヘッドフォンを耳に掛けてというのは、かなり面倒くさいものです。そういう時に、手元にこのリサイクルスピーカーがあれば、さっと繋いですぐに再生できるのです。

また、このスピーカーパネルは、何もiPod shuffleやnanoのケースだけに使わなければならないなんてことはありません。それこそティッシュケースや牛乳パックなどに組み込んで、自分だけのスピーカーを作ることも出来ます。また、iPodのケースに入れた状態で、枕の下に敷けば、おやすみスピーカーにもなります(枕は柔らかいものでないとケースが割れてしまいますが)。

プラスチックケースを捨てることなく利用できる点といい、思いの外良い音で鳴る点といい、何よりデザインがかなりカッコ良い点といい、これまでのバード電子のスピーカーの中でも、画期的とも言えるこのリサイクルスピーカー。このクリスマスにiPod shuffle/nanoを購入する人、贈る人全てにお勧めしたい名作だと、ガイド納富は思っています(そんなガイド納富はshuffleを買った友人からケースだけもらって、このスピーカーを楽しんでいます。その価値が十分ある、こだわりの逸品だと思いますよ)。


<関連リンク>

「リサイクルスピーカー」の説明・ご購入はこちら(バード電子のホームページでのみの販売です)

バード電子のショップサイト「B-SHOP」のトップページ

バード電子「サイコロスピーカー」を紹介したガイド記事「掌に乗る自由自在な音の小箱サイコロスピーカー」

バード電子製スピーカーの最高傑作「Studio Ezison」復活


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。