頭皮を常に健康な状態に保つシャンプー法

シャンプー
しっかりと泡立てて洗いましょう
シャンプーにはいろんな種類がありますが、薄毛防止には頭皮をサッパリと洗い上げる「頭皮用シャンプー」がおすすめ。他のシャンプーと比べて油分が少なく、脂性頭皮の人には一番適したシャンプーで頭皮を覆っている油分を分解し毛穴を健康な状態にしてくれます。

洗い方はしっかりと泡を立てて指の腹を使って擦るのではなく、頭全体をマッサージをするように「揉み込みシャンプー」をしましょう。しっかり洗いたいからといって、爪を立てて洗うと頭皮に細かい傷ができてしまいます。すると、その傷からバイ菌が入り毛根にダメージを与えてしまいますので注意が必要です。もしも、泡立ちが悪い場合は「2シャン」(2回シャンプー)をしてしっかりと泡立ててシャンプーをします。泡立ちが少ないと、頭皮や髪のほこりや油分を取り除くのに不十分。

シャンプー
ミルボン アジィンシリーズ クレンジングソープは、他のシャンプーに比べてすっきり洗い上がり、頭皮の油脂や汚れを取り除く石鹸系シャンプー。脂性の頭皮には最適な品
また、すすぎも重要なポイントです。しっかりと十分に適温ですすぎましょう。シャンプーをしている時間の2倍、時間をかけて残った泡を洗い流します。すすぎを雑に行うと、頭皮にほこりや油脂が蓄積され、シャンプーでは取れなくなってしまいます。このようにシャンプーは毛根をきれいに保つために必要ですので、正しいシャンプー法を身につけましょう。

次のページは、2つ目のポイント、毛根に活力を与えるスキャルプマッサージ+ローションをご紹介します。