走行モード切り替えでワインディングを楽しむ

APRILIA SL750 SHIVER
走行モード切り替えと「ライド・バイ・ワイヤ」機能を駆使してワインディングをうまく乗りこなそう
ツーリングの快適性を高め、なおかつ走る楽しみをアップしてくれるのが、走行状況によってエンジンの出力特性を3パターンから選べるという画期的なメカニズムです。パワフルなS(スポーツ)モードは、強力な効きを示すブレーキや、俊敏なレスポンスで素早い加速性を発揮するエンジン、そして軽快なハンドリングなど、全体的にハードな設定でどちらかと言えばワインディングやサーキットでのスポーツ走行向き。

APRILIA SL750 SHIVER
モード切り替えには専用のスイッチがあるわけではなく、エンジン始動中にセルスイッチで操作を行う
T(ツーリング)モードは、マイルドな出力特性ながら低回転から必要十分なパワーを発揮してくれるので、誰にでも扱いやすく安心感も大きいモードです。また、雨天時など滑りやすい路面を走る際には、不必要なスロットル操作によるスリップを防いでくれるR(レイン)モードに切り替えると安全です。このように、走行状況によってモードを効果的に切り替えることで、疲れない快適なツーリングが保証されるのです。

機能、デザインと共に、斬新さで他のバイクと一線を画す「SL750 SHIVER」。アグレッシブなスポーツテイストを体感しながらツーリングを楽しめる、まさに新時代のスポーツバイクと言えるでしょう。




※本ガイドサイトに掲載されている文章・画像写真などのガイドサイト上の著作物を無断で複製することを禁じます。ガイドサイト上の著作物の著作権は株式会社エイ出版社に帰属します。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。