大排気量の余裕を感じさせるエンジン

ロケットIIIツーリング
3気筒独特のフィーリングを体感できる巨大なエンジン
水冷DOHC4バルブ2294cc直列3気筒エンジンは、バイクのエンジンとしては世界最大級の大きさ。ロケットIIIのエンジンベースは共有しながらも、最高出力をあえて30%も落とし、反対に低回転域のトルクを高めたことで、ツーリングなどの日常的な走行状況で扱いやすいスロットルコントロール性を実現しています。タンデムをしたり、リヤシートに荷物を満載して車両重量が増加しても、そのたくましい加速性は変わりません。わずか2500回転という低回転で最大トルクを発生させるため、2000回転にも満たない状態からでもスロットルひとひねりで圧倒的なトルクを生み出すことができるのです。

燃料供給はインジェクションによって行われ、スロットルボディには2つのバタフライを使用。各センサーによって精密なエンジン制御を行うことで、あらゆる速度域で力強いレスポンスを発揮します。

大排気量の余裕が生む、快適でゆとりある走りが楽しめるロケットIIIツーリング。車体からエンジン特性まですべてを新設計し、クルージングマシンとして高い完成度を実現した、大人のツーリングにふさわしい一台です。





※本ガイドサイトに掲載されている文章・画像写真などのガイドサイト上の著作物を無断で複製することを禁じます。ガイドサイト上の著作物の著作権は株式会社エイ出版社に帰属します。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。