東北自動車道
蓮田サービスエリア(上り線)
 
久喜IC→7.3km 久喜ICと岩槻ICの間

      

カラフルな外観の蓮田・上りのサービスエリア。東京に向かって走ると、東北道最後のサービスエリアということもあり、おみやげ物が充実。中でも東北各地の漬け物コーナーは力が入っていて、たくさんの種類が並んでいます。ついつい忘れてしまったおみやげがあっても、ここに寄ればなんとかなりそうです!
 スナックコーナーやレストランはそんなに広くありませんが、スナックコーナーには、ベビー用のハイチェアも用意されていました。
 また売店のところに、お弁当などを温めるためのセルフの電子レンジがあるのですが、お店の人に頼めば、離乳食などの温めなおしに使ってもいいとのことです。これもママにとっては嬉しいですね。でもくれぐれも勝手に使ったりせず、マナーはきちんと守ってくださいね。



●授乳室情報
ベビーベッドコーナー(ここでは授乳室の呼び名がこうでした)は、建物に入って右手奥、スナックコーナーの食器返却口の脇にあります。
造りは下り線のサービスエリアと同様で、オムツ交換台と椅子が中に用意されているのみです。広くはないので、ベビーカーごと入るのはキツイですが、パパとの入室なら大丈夫な広さです。

・お湯
ここでは、一般のティーサービスコーナーにあるお湯を利用する形です。ティーサービスコーナーは、ベビーベッドコーナーの脇にあるので、わかりやすいです



●女子トイレ情報
オムツ交換台付きの個室
ベビーチェア付きの個室


トイレの建物の入り口に、なんと「ベビーベット」と書かれた、オムツ交換専用の部屋があります。「ああ、ここに専用スペースがあると、パパにオムツ交換を頼むこともできるのね」とちょっと嬉しくなって中に入ってみました。
 
 ただちょっと残念なことに、中にはただの木製の台があるのみ! せめてクッションやベルトが欲しかった、と欲が出てしまいましたが、このほかにベンチ、手洗い場も設置されていました。ここを利用する際は、なにか敷き物を持っていきましょうね。
 パパ、ママどちらでも利用しやすい位置に、こういったスペースがあるのは大賛成。これからもこういう設備は増えて欲しいですね。また広さ的にもスナックコーナーの授乳室よりも広いので、兄弟がいる場合などは、ここを利用するのがオススメです。

女子トイレの中には、ベビーチェア付きの個室とオムツ交換台付きの個室がそれぞれ一個ずつあるのみです。


●このサービスエリアの主な施設

・レストラン (24時間)
・スナックコーナー(7~21時)
・小ハゲ天(和食)(9時~22時)
・ガスステーション:出光

      上記の情報は2002年9月 現在の内容です

次のサービスエリア→ 常磐道・守谷サービスエリア(45.7km)
           関越道・三好パーキングエリア(48.9km)

●他のサービスエリアガイドはこちらから

●全国の高速道路情報を載せたJ-SaPaのホームページはこちらから

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。