60周年記念リレーが日本にやってきた!

セレモニーの写真
集結したフェラーリがこのゲートをくぐっていきます。先頭は250GTO64です
1947年、フェラーリ社として創業。60周年の今年、世界中でそれを祝うイベントが行われます。その中心となるのが、「フェラーリ60リレー」。スタートは、フェラーリテーマパークが建設予定のアブダビで、中近東、アジア各国でリレー。2月17日に中国はアモイから東京に舞台を移し、そこから福岡まで、日本のフェラーリオーナーたちの手で記念バトンがリレーされます。

その東京出発セレモニーに、私も参加しました。もちろん、愛車の365GT4BBで!



松田さんの写真
日本の第1走者松田さんは、着物で登場。柄まで跳ね馬でした!
東京タワーが見える増上寺で記念セレモニーが行われ、日本における”第一走車&者”のフェラーリ250GTO64&松田芳穂さんに、ダッダ・ロレンティーニ・ヴィゴレッリ・BBDO社製の大きなバトンが手渡されました。


バトンの写真
バトンは大きさもかなりのモノです
間近で見ましたけど、えらく立派なモノでしたね。頭部の跳ね馬はダイアモンド&プラチナで、なんとDAMIANI製。バトンの周りにはぐるりと、60年の出来事をシンボリックに描いたエナメルのバッチが貼られていて、なんとも豪勢。ちなみに、1971年には、愛する365BBの雄姿が!