フィアット社、社名を変更

フィアットエンブレム
グループ会社はみな100%子会社化された
Fiat Auto SpA(フィアット アウト社)は、2007年2月1日付で、社名をFiat Group Automobiles SpA(フィアット グループ オートモビルズ社)へと変更すると発表した。これに伴い、各グループ会社はFiat Group Automobiles SpA(フィアット グループ オートモビルズ社)の100%子会社とされ、名称も以下のように変更となった。

Fiat Automobiles SpA(フィアット オートモビルズ社)
Alfa Romeo Automobiles SpA(アルファ ロメオ オートモビルズ社)
Lancia Automobiles SpA(ランチア オートモビルズ社)
Fiat Light Commercial Vehicles SpA(フィアット ライト コマーシャル ビークルズ社)

4社はそれぞれ独自の経営陣と経営方針によって、今後より差別化されていく。このような体制にした理由は、各ブランドのもつイメージを一層強め、ブランド力を高めていくためであるとフィアットはコメントしている。

なお、今後数ヶ月間は各ブランドロゴと一緒に、「Fiat Group」というロゴが併記されるそうだ。

フィアット本国サイト
アルファロメオ本国サイト
ランチア本国サイト


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。