毎年5月に開催されるフェラーリブランチ。今回で14,5回目を迎えるこのイベント、フェラーリオーナーになって一度は参加してみたいと思っている人も多い。

5月25日、御殿場に集まった跳ね馬はなんと290台。見学に訪れたフェラーリをはじめとするスーパーカーが回りに何十台もいたから、この日周辺に集まったフェラーリ&スーパーカーは300台以上にも達した計算。すごすぎる!ビデオやカメラを片手に集まったギャラリーも800人以上というから、これはスーパーカーブーム再来、なのかも。

BBやディーノといった古めのモデルから、最新モデル、それに288GTOやF40、F50といったスペシャルマシンも勢揃い。そして、なんといっても今回の目玉はエンツォフェラーリ。赤と黒、2台揃って注目を一身に浴びていた。

フェラーリブランチ、秋には旧いモデルだけを集める”ヴィンテージフェラーリブランチ”が予定されている。一般見学も可能(有料)。お問い合わせはヴィンテージカーズまで(03-3453-3311)。


【編集部からのお知らせ】
All Aboutで家計に関するアンケートを実施中です!(抽選でAmazonギフト券1000円分を3名様にプレゼント)
アンケートはコチラのリンクから回答をお願いいたします(回答期限は2020年9月29日まで)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。