注目の装備としては、オーナーがクルマに近づいただけでドアロックが解除され、エンジンスタートもボタン一つ(キーシリンダーがない)というユニークなシステムや、折りたたみ式のガラスサンルーフ挙げられる。





生産開始は、左ハンドルが来年1月から。右は4月頃からの予定。日本への導入および時期は未定だが、導入されるとすれば最上級のアバルトのみか。


また、このコンポーネントを利用して、ワゴンモデルが来年末に、MPVモデルも近い将来に登場するというから楽しみだ。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。