東京渋谷にある東急セルリアンタワーホテルで開かれたフィアットオートジャパン主催のアルファ147撮影会に出席しました。

ひょっとして販売価格が発表されるかも、という期待をしていましたが、どうやらまだ最終決定はされていないようです。いろんな人の話を総合すると、2Lセレスピードの3ドアが280万円台、5ドアが300万円切るかどうか、って感じみたいです。みなさんの希望的推測に近い線が出るんじゃないでしょうか。

スピーチに立ったFAJ社長のエンニオ・チェッリさんも、「非常に戦略的な価格にする」と断言。期待できそうですね。

価格の話題で、面白い話がひとつ。ボクも含めて、多くのアルファロメオファン&イタリア車ファンが1.6L車の導入を期待しています。FAJの中にもそう思う人はいて、もちろん検討はされたのだそう。

ところが、そもそも2Lを入れるところから話が始まっているので、その価格は戦略的にならざるを得ない。儲けが少ない、わけです。それをベースに考えると、400ccマイナスの1.6Lは、さらに利益を確保するのは難しくなる。とはいえ、2Lに比べて割高になってもおかしい。

まあ、理屈は分かるのですが、そこをなんとか踏ん張って、お安い1.6Lのマニュアルミッション仕様を入れて欲しいのですが・・・。まあ、2Lをたくさん売ってもらって、ちょっと儲かったら、そういうマニアック仕様の輸入を考えてもらいましょう!

ちなみに、2Lはセレスピードだけですが、この春に導入された5段マニュアルミッション車も追って導入されるそうです。それは楽しみ!3ドアで270万円台だとミッションも良いかもしれません。