渋滞を抜けて、オープンのまま高速道路へ。超高速域にいっても風の巻き込みが非常に少ないのがうれしい。さすがはフェラーリのオープンカー。頭のてっぺんだけが涼しくて、熱くなりがちな運転をギリギリのところで冷やしてくれる。240km/hでも怖くない(だろう)。

でも、一番楽しいのは箱根のワインディング。甲高いエグゾーストノートを全身に浴びながら走るのは、もうしょんべんちびるぐらいに快感。F1マチックも、峠道での減速などではまるでシューマッハ気分にさせてくれるから、渋滞時の不自由なんてどこへやら、である。

予約金300万円。納車2年後。試乗を終えてボクの頭を駆けめぐるのは、2年で1800万円以上貯めることができるかどうか、という皮算用であった
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。