NTTドコモのBlackberry Boldは、プッシュ型メールのサポートやBlackberry Internet ServiceによるWebメールやPCメールの転送サービスにより、スマートフォンの中でもビジネスに強いと定評があります。

購入時の標準アプリケーションでも十分に実用となる機能が搭載されていますが、アプリケーションを追加することで、さらに使いやすく、便利になります。

特にメールやスケジュール、ウェブブラウザ、経路検索、Twitterなどのコミュニケーションツールなどを強化すれば、Blackberry Boldをより効率的に利用できます。Blackberryのアプリケーション環境は、iPhoneやAndroidなどに比べて有料アプリケーションの価格はかなり高めになっていますが、無料の優れたツールも数多くあります。

今回は、無料でカスタマイズできる定番アプリケーションをご紹介します。


Twitterアプリ

■UberTwitter
最近人気のTwitter。ウェブブラウザで利用はできますが、パソコンと違い画面も小さく機能にも制限が多少あるスマートフォンでは使い勝手はもうひとつです。そこで利用されているのが、twitterクライアントです。

UberTwitterは、軽快で使いやすいBlackBerry向けのtwitterクライアントです。メニューは英語ですが、Twitterへのつぶやき、ダイレクトメッセージ、画像のアップなど、パソコンと遜色ない利用ができます。

また、Twitterクライアントの利点は、ダイレクトメッセージやリプライメッセージ、自分のつぶやきなど、用途別のメッセージを確認できます。また、メッセージの表示更新時間や表示フォントサイズなど、見やすさを含めた使い勝手の良いのです。

UberTwitter

UberTwitter


【関連サイト】
UberTwitter


■TwitterBerry
こちらもUberTwitterと人気を二分するTwitterクライアントです。軽快さではUberTwitterに若干譲りますが、設定の簡単さと使いやすさの面で人気があります。

TwitterBerry

TwitterBerry


【関連サイト】
TwitterBerry


ウェブブラウザ

■Opera Mini
Blackberryには標準ブラウザが搭載されていますが、速度や再現性に若干不満を持つ人もいるでしょう。アプリケーションのインストールに標準ブラウザは必要ですが、普段使うウェブブラウザはもう少し便利なものを使いたいという人も多いでしょう。

そこでインストールしておきたいのが、Opera Mini4.2です。

Opera Miniは、プロキシサーバを介してデータを圧縮してアクセスしますので、少ないパケット通信量と速い速度が特徴です。PCページの再現性も高く、パソコン感覚でウェブブラウズすることができます。

さらに、PC側にOperaを導入して、IEなどのお気に入り(ブックマーク)をインポートしてあれば、BlackberryのOpera Miniからサインインして、パソコンのOperaで利用しているブックマークを使うことができますので、Blackberryで一からサイト検索をやり直してブックマーク追加をしなくてもすみます。
Opera Mini

Opera Mini


【関連サイト】
Opera Mini