第二のハイブリッド専用車

クルマ好きなら買わなくても(買えなくても?)気になるのが新型車。2009年初のレポートは今年前半に登場するクルマの予想などしてみたい。

レクサスRX
国内では「トヨタ」ブランドでハリアーとして販売されてきた車種。3代目モデルからは「レクサス」ブランドの「RX」として販売される。現行の2代目ハリアーも、2010年までは併売される予定だ

●レクサスRX
トップバッターが1月19日の「レクサスRX」。ハリアーの後継モデルながら、3.5リッターV6エンジン搭載モデルだけになり、当然ながら価格も大幅に高くなるだろう。低迷しているレクサスのカンフル剤になるだろうか? ハイブリッド仕様はやや遅れての登場になる。

●ホンダ・インサイト
今年最大の話題作インサイトは2月上旬の発売。どうやら189万円という驚きのスターティングプライスを考えているようだ。発売と同時にオーダー殺到間違いなし。2月中旬にお届けする試乗レポートを読んで気に入って頂ければ、ちょうど優遇税制始まる頃(4月1日より10万円程度安くなる)の納車になると思う。最大のライバルは値引き拡大中の現行プリウス。燃費じゃインサイトに負けていない。

インサイト
ホンダ・インサイト。トヨタ・プリウス以来のハイブリッド専用車ながら、189万という驚きの価格

●トヨタ・マジェスタ
3月下旬、トヨタブランドの最上級モデルとなるマジェスタがフルモデルチェンジ。新型は現行モデルより大幅に質感を向上させており、セルシオユーザーからの乗り換えを狙う。

●トヨタ・新型ハイブリッド車
カムリのハイブリッドと共通のパワートレイン(2.4リッター)を搭載するプリウスより一クラス大きいハイブリッド4ドアセダンである。3月下旬から4月上旬あたりの発売となりそう。価格は200万円代の後半か?