完璧にごまかす!着痩せ実例 シルエット編

ニットワンピースの場合、体のラインが全く隠れてしまうボリュームのあるデザインは、ずん胴でルーズな体型に見えがち。ベルトを使って、すっきり見せましょう。全体にぽっちゃりしている体型なら、少しゆるめにベルトをアレンジしてIラインシルエットに、グラマーな体型ならジャストウエストの位置でベルトをしめてXラインに、下半身にBボリュームのある体型は、ハイウエスト位置でアレンジしてAラインシルエットに近づけて。ワンピース 18,900円/INED ベルト 15,750円/LAGRIFFE

この冬は、バラエティに富んだファッションが流行中。チュニックやニットワンピースの人気は継続中、ハイウエストスカートやベルトでウエストをマークして着るクラシックスタイルが復活したり、マニッシュなテーラードジャケットが注目されたりと、いろいろなテイストのトレンドが混在している感じです。

そして、こんないわば「何でもあり」の今季は、自分の体型をもっとも美しく見せてくれる着こなしを実践すればいいのです。
その決め手は、まずシルエット作り。

全体にボリューミーなぽっちゃり型さんは、シャープな印象に見えるようにIラインになるようにスタイリング。

実際よりも太って見えがちなグラマーな体型の方には、華奢なウエストをアピールできるXライン。

そして、上半身はほっそりだけど、ボリュームのある下半身が気になるという西洋ナシ体型の人は、Aラインシルエットの着こなしがおすすめです。

そしてコーディネイトの肝は、自分の体が一番細いパーツ1箇所アピールすることです。それでは、この冬らしさのあるIライン、Xライン、Aラインのスタイリング方法をご紹介しましょう。

[CONTENTS]
Page1: 全身ぽっちゃりさんは、細身アイテムでIラインを作る
Page2: グラマー体型さんは、ベルトをキュとしめてXライン
Page3: 下半身にボリュームありさんは、Aラインでカバー