迷っている時は、「決断の色」赤ベルトの時計を

風水的に赤を身に付けていると、決断力がアップするとのこと。赤ベルトの時計にも、きっとパワーがあるはず。(時計/オブレイ ウォッチ リング/カルティエ タンクリング)

小さくても存在感のある時計は、特別なパワーを持っていそうな気がしませんか? 私は風水カラーを参考にして、その日つける時計を決めることもあります。

たとえば、パソコンとかちょっと大きな買物をする時、あるいは、恋愛の悩みがふっきれない時など、迷っている時は、決断の色「赤」を身に付けると効果的なのだそう。

そんな時、私は赤のベルトがついた時計をはめるようにしています。色にはそれぞれパワーがあり、ピンクには恋愛運アップ、青は食欲を抑制してくれる色だからダイエットをサポートしてくれ、またシルバーも控えめだけれど印象づけられる色だからビジネスシーンや恋愛に有効だとか。

なりたい自分に合わせて、時計のベルトの色を選んでみるのもおすすめです。

風水的に、シルバーは、不動産運、財運、家庭運、子宝運アップのパワーがあるとか。(時計/カルティエ タンクディヴァン ウォッチ、リング/クリオブルー

ラグジュアリーブランドの時計やジュエリーは一生もの。デザインの良さに加えて、運気アップにつながるものを持っていたら、最高の人生のパートナーになってくれるはず。そして運気が上がるかどうかは、あくまで気持ちの持ちよう。

とりあえず、あなたが快適な気分で過ごせる、付け心地のいい時計やジュエリーを探しください。

なお、高橋流の手元コーディネイトは、デジタルef にも掲載しています。ぜひ、お立ちよりください。

撮影/瀧瀬徹

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。