シンプル、しかも体をキレイに見せてくれる…
OLさんの人気を長い間独り占めしているブランド、セオリー。

美脚度満点のブーツカットのパンツなんて、「もう3本目」なんて人も多いかもしれない。そのセオリーの春夏の展示会に行ってきました! 

展示会の入り口を入って驚いたのが、グリーンやピンク、
赤といった鮮やか色。
今までのセオリーとはちょっとイメージが違う感じ。

ただし、美脚効果バツグンのパンツや、シャツと言った定番アイテムは健在。

そのトッピングとして出てきたのが、ワクワクするようなポップな色や、ちょっと甘いディテールが効いた服。

色やディテールが華やかになると、アイテム自体の表現力、訴えかける存在感がぐっと上がります。

デザインはいつものセオリーと変わらない。けれど、印象ががらりと違うでしょう? 色の効果は、こんなオーソドックスなデザインだからこそ生きるのかも・・・。





プレスの根本さん。長身でショートカットの彼女は、まさに「ミス・セオリー」。カッティングの美しいシンプルな服が良く似合います。彼女もコーラルレッドのような色が今シーズンは気になるそう。
モノトーンの着こなしは無口で無表情。
オレンジのジャケットに白のパンツの組み合わせは、元気でポジティブな印象…というように。

しかも合わせ方はけっこう簡単。
白と黒はもちろん、赤みのないベージュをベースにすれば、たいていの色はきれいに引き立ちます。

セオリーのようなラインがきれいでシンプルな服であれば、決して下品な印象にはならないし。

ミラノやローマのセレクトショップに並んだ靴やバッグも、グリーンやオレンジが多いみたい。
春夏はきれい色からおしゃれを始めよう!


問い合わせ先は、リンク・インターナショナル
TEL03-3407-7634
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。