さぁ、ライダースで「ハンサムウーマン」に!


「クラシック」回帰の波に乗って、キリリとカッコイイいでたちの「ハンサムウーマン」がもてはやされています。ガーリー&フェミニンテイストが過去数年の主流だったので、新鮮に映ります。タフでクールな女性を演出するのに最適のアイテムが「ライダースジャケット」。以前、「ライダースジャケット特集」の記事では、マストハヴ厳選5点をご紹介しましたが、今回は、NYで実際にライダースを着ているおしゃれスナップから着こなし術をレクチャーします。
これであなたもライダース着こなし制覇!

【CONTENTS】


ハード×フェミニンの対極合わせ

※写真をクリックすると、次の写真に進みます。


ハードな印象のライダースジャケットを裏切った着こなしがこちら。クラシカルなボックスシルエットのワンピースに合わせています。今年はこの合わせをぜひトライしてみてください。あえて、強い印象のアイテムにソフトめの物、そして黒と白という対極合わせでメリハリを持たせています。ゴツめのスタッズも人気です。
ワンピの裾とバッグの持ち手のスタッズ部分がアクセサリーの役目を果たしています。その分、ノーアクセで大正解!ワンピースの胸元は詰まっていて、ジャケットのショート丈のバランスともマッチング。さらに人気のニーハイ・ブーツで合わせ、バランスは上へ上へ!これで脚長ドーリースタイルの完成です。


次のページでは、グレーを上手に使ったミニワンピ×ライダース術をお見せします!