バランス勝ち!上級者は縦長に魅せるレイヤードで

※写真をクリックすると、次の写真に進みます。


今までに様々なファッションを乗りこなしてきたという自信が表れている、成熟した女性ならではの、自己流スタイルを持った着こなしとはこういうものかも。流行を取り入れながらも、トレンドに流されないファッショニスタです。
まず、これだけ重ね着しているにも関わらず、見た目がエレガント。全体を黒で縦長シルエットにまとめているのが◎。品のある白を随所に取り入れているのもお見事。チュニックの下にペンシルスカート、さらにスキニーパンツを重ねて、足首を魅せているから、一層、細長く見えます。襟付きの白いシャツや、クラシカルなシューズがノーブル。エナメル系のビッグバッグ&極太ベルトでトレンドも取り入れて、ファッションを心から楽しんでいるかのよう。

今シーズンの黒でまとめるタイトスカートの着こなしはいかがでしたか!? コンサバなタイトスカートがこんなにも表情豊かに変わるのです。そして、永遠の定番でもある「黒」も、これだけたくさんのイメージを打ち出せるのです。さっそくこの冬は淑女のようにミニマルなタイトスカートをデイリーに取り入れて、新しいエレガンスを楽しんでみてください!

※モードでタフなライダースに、ペンシルライクな膝丈タイトスカートに合わせた旬スタイルを提案しているこちらの写真もご参考に!



※記事の更新やニューヨークファッション情報満載のコラムをガイドメルマガにてお知らせします。
登録はこちらから。

【関連記事】
ライダースジャケット

売切れ御免!「ライダースジャケット」特集


ブーティ

最強トレンド、「ブーティ」はこう履く!


クラシック熱

クラシック熱!2007-08秋冬NYコレクション


【最新記事】
セレクトショップ

大人がはまる、人気セレクトショップBEST3


ベッツィ・ジョンソン

大人気!ベッツィ・ジョンソンの魅力解剖!


リステア

マーク BY マーク ジェイコブス原宿店へGO!

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。