2007春夏コレクション『Wicker&Caning』

Cynthia Rowley
気品漂うガーリーなドレス。ウィッカー(籐の編み細工)細工を肩から胸元にかけてあしらい、クチュールテイストでエレガント。Aラインのように広がり過ぎず、動くたびに体がドレスの中で動く。内なる女性らしさを出したコクーン(蚕の繭)シルエットは新しいセクシーさを演出します。 ドレス 59,850円 サンダル 参考商品/Cynthia Rowley


2007年春夏コレクションは籐の編み細工(Wicker)からインスパイアされています。1960年代のフューチャーリズム(未来志向)を感じさせるフォルムや、光沢感ある素材に、手仕事の技をミックスしました。未来(フューチャー)と過去(ヴィンテージ)を合わせたモダンガーリーなスタイルは、今までのコレクションよりグッとエイジレスに仕上がっています。

Cynthia RowleyCynthia Rowley
大きなリボンがドール風でレトロテイスト。実はこちらはワンピではなくショートパンツ型になっているサロペットなのです!黒のパフスリーブのカットソーで合わせたレイヤードスタイル。黒×白の組み合わせだから、甘くなりすぎないのがポイント。 
ワンピース 27,300円 カットソー 15,750円/Cynthia Rowley
このところ大注目のコンパクトジャケット。特にこのような袖が短かめのクロップトタイプが一押しです。レディーライクに着ても、60年代風に着てもオシャレ。袖とのバランスで、身頃の方が上の位置に見えるので、ウエストポジションがさらに高く見えます。コーディネートの幅が広がるので、シンプルなジャケットに飽きた人にはぜひ! ジャケット 31,500円 スカート 26,250円/Cynthia Rowley


Cynthia Rowleyプレスの田中泉さん
すべて手作業で丁寧に縫いつけられたという、クチュール技のキラキラ・総スパンコールは虹のような輝き!これぞまさにフューチャーリスティックを極めたドレスです。襟ぐり、袖口、ベルトが白というところがスポーツテイストとのミックス感覚。 
ドレス 102,900円/Cynthia Rowley
左のワンピースのベルトをはずして着ているのは、モデルの様にスタイル抜群のプレスの田中泉さん。この春夏はこのようなキラキラ服をデイリーに着てほしい。重厚バングスのヘアスタイルがフューチャーリスティックなドレスにピッタリ! 
ドレス 102,900円/Cynthia Rowley


小物小物
今年は小物も遊び感覚のアイテムがたくさん出ています。キラキラ服に勇気がいる人はまずは小物から挑戦してみては!? エナメル素材のベルトで即フューチャーリストの仲間入りです。靴から入るのも一つの手です。世の中には靴好きの女性が多いですが、このようなエナメルやメタリックな靴はこの春夏は特にオススメ。気分も一気に盛り上がりそう!


Cynthia Rowley南青山店は女ゴコロをくすぐるアイテムがたくさん!次のページでは、デザイナー、シンシア・ローリー氏も登場します!