注目セレクトショップ「ガリャルダガランテ」から発信

まるで呪文のようなネーミングの「ガリャルダガランテ」という言葉の由来はスペイン語からの造語で、「コケティッシュでいて洗練された」「奔放でいて上品な」という意味。
ガリャルダガランテ表参道店
この冬はリラックスした雰囲気を醸し出したアイテム「ニット」が久しぶりに大注目されています。アンケートで「冬、取り入れたいトレンドアイテム」でも人気No.1でした!この冬、トレンドアイテム「ニット」+「ブーツ」の即マネしたいコーディネートを人気セレクトショップ「GALLARDAGALANTE」(ガリャルダガランテ)表参道店からご紹介します!

【CONTENTS】
  • Page 1:ボリュームニット+ジョッキーブーツ

  • Page 2:クラシカルニット+フェミニンブーツ

  • Page 3:デコラティブニット+スタイリッシュブーツ


  • ミニマルスタイルでボリュームを主張

    ボリュームニット+ジョッキーブーツ
    ・ニット A DETASHER(ア・ディタッシャー)49,350円/ ・スカート GALLARDAGALANTE(ガリャルダガランテ)15,750円/ ・ネックレス(ショート) R&Y AUGOUSTI(アール&ワイ・オーガスティ) 50,400円/ ・ネックレス(ロング) VENA CAVA(ヴェナ・カヴァ)25,200円/ ・ブーツ Armuse(アルムゼ)7,1400円


    ■ニット…NY発 A DETACHER(ア・ディタッシャー)
    現在ニューヨークで活動中のポーランド出身デザイナーがデザインするニットは構築的で、カッティングが美しいのが特徴です。シンプルかつ、独創的なデザインがニューヨーカーから支持されているブランドです。
    ボリューム系のニットはこの冬マストハヴ!前から見るとシンプル、でも、バックスタイルの斜めに付いたジップ使いで個性をさりげなく主張。こんなボリューミーなニットに合わせるボトムはゆるめのジャージー素材がオススメ。
    (ニット A DETASHER 49,350円)


    ■ジョッキーブーツ
    スキニーデニムやパンツをインしてはくなら、一押しはジョッキーブーツ。大人カジュアルを演出できる新鮮度No.1ブーツです。ヒールが低めで、つま先に丸みがあるので、足が疲れない点でも人気のようです。さらにこういう少しマニッシュな乗馬ブーツを上品なスカートに合わせれば、オシャレ上級者の完成です。
    スエードとレザーのコンビネーションが楽しい。バックスタイルのジップ使いが脚を細くシャープに見せるデザインに仕上がっています。(ブーツ Armuse 7,1400円)


    次のページでは、カットソー感覚で着れる新しいシルエットのニットのコーディネートをご紹介します!