【CONTENTS】
  • Page 1:チュニック+レギンスのニューレイヤード

  • Page 2:ワンピ+レギンスの甘・辛レイヤード


  • 「着る脚やせ」!?=レギンス NYでもブレイク中!

    レギンス+ポインテッドトゥー
    レギンスの長さはふくらはぎまで。ポインテッドトゥーに合わせれば足首から甲までシャープな印象に見せられる。
    レギンス(スパッツ)ブームがやってきました!「leggings」(英語)とは、脚にぴったり密着する、タイツの足先を切ったようなレッグウエアの総称です。基本的にはスパッツと同じです。スパッツはスポーツテイストが濃い感じでしたが、レギンスはラメ入りやレースあしらいが増え、さらにファッションアイテムの性格を強めています。今季はふくらはぎまでの7分丈、足の甲までの12分丈など、長さのバリーションも広がっています。

    ありがたいのは、レギンスで脚を包むだけで、全体的にレッグラインが引き締まって見えること。この秋冬はレギンスを合わせるだけで一気にオシャレモード全開になりそうです。まずは、冬になる前にレギンス&シューズの合わせをして足首美人を目指して秋のおしゃれを楽しんでみませんか!?

    ※画像をクリックすると拡大画像が表示されます。
    チュニック+レギンス
    ニューレイヤード スタイリング(1)


    今までならボトムをジーンズで合わせてしまいがちな、このようなチュニック系のトップスにレギンスを合わせてみては?ジーンズで合わせてしまうと、ドレスダウンしますが、レギンスで合わせると、何だか一気にモード感がプラスされ、新鮮なスタイルに変身です!


    レギンス+ペタンコ靴
    歩くのにも足が疲れないペタンコ靴は一度履いたらやめられない人が急増中。
    少し長めのレギンスは足首がちょっと見えるだけ。ペタンコ靴を合わせると、オトナガーリーな足首に!ファッショニスタの間でもジワジワとブレイク中のバレエシューズタイプの靴はこの秋冬、様々なブランドからも出ていて種類も豊富です。この機会にトライしてみませんか?

    チュニック+レギンス ニューレイヤード スタイリング(2)
    チュニック+レギンス
    エンパイアラインのエアリーなふわふわプリントチュニック。今までならハズシのテクでボトムはジーンズで合わせてしまいがちなところを、さらに意外性を狙うコーディネート。レギンスとペタンコ靴で合わせれば、対極的なバランスで甘さと強さがミックス。



    レギンス+パンプス
    長めのレギンスの場合、足が出る部分が少ないため、パンプスをベージュにすると、足首からつま先までヌーディーな印象になって◎。
    レギンスにはこちらのようなスーパースリムパンツのような物もあります。肉厚の仕立てで、しっかりした上質な素材感があります。スキニーパンツ感覚で裾をくしゅくしゅにして。上質な素材に合わせて、パンプスも上物を選びましょう。エレガントな足首美人の完成です。

    ※画像をクリックすると拡大画像が表示されます。
    チュニック+レギンス
    ニューレイヤード スタイリング(3)


    トップスはシャツ系のリラックスカジュアルでまとめ、ボトムはシャープにメリハリを効かせている。強い女らしさを思いっきり出して脚全体を強調!エッジー&ナチュラルな印象です。


    レギンス+アンクルブーツ
    高めのヒールのアンクルブーツの方が、足首がきれいに見えて、モードさもプラスされます。
    エッジィでモードに演出したい人におすすめのブーツが少しクラシックなアンクルブーツ!ファッショニスタの間でも注目アイテムなんです。人と違ったはきこなしを狙うのなら、ジーンズにブーツインしてもステキです。ロングブーツにインしている人と差を付けてみては!?

    チュニック+レギンス ニューレイヤード スタイリング(4)
    チュニック+レギンス
    白のロマンティックなチュニックは年間を通して着られる便利アイテム。夏場は甘・カワで着ていても、秋冬はボトムをエッジィなレイヤードスタイルでガラリと変身!


    次のページでは、ワンピースにレギンスを取り入れて秋冬モードに変身したスタイルをご紹介します!