マリオン・コティヤールが魅せる、ディオールのショートムービー


Page2:伝統的アイコンバッグ「レディ ディオール」の新たなサービスとは?
The Lady Noire Affair
2008年11月からスタートした「レディ ディオール」のキャンペーンビジュアルにも登場しているマリオン・コティヤールが主人公となって、サスペンスとポエティックな要素をはらんで展開していくショートムービー「The Lady Noire Affair」。
クリスチャン ディオールは、フランスで最も愛されているシャンソン歌手の生涯を描いた「エディット・ピアフ~愛の賛歌~」でアカデミー賞を受賞したオリヴィエ・ダアン監督と、同作品の主演女優マリオン・コティヤールと組んだ、6分半のショートムービー「The Lady Noire Affair」を、5月20日(水)からウェブサイト上で公開しています。

The Lady Noire Affair
独立していて勇敢、そしてミステリアスな女性が、花の都パリを舞台に奮闘。
ムッシュ ディオールが衣装協力していたアルフレッド・ヒッチコックによる映画「舞台恐怖症」(1950年)にインスパイアされたこのショートムービーは、ディオールのアイコンバッグ「Lady Dior(レディ ディオール)」を中心に繰り広げられるクラシカルなサスペンスストーリー。

パリの街並みやエッフェル塔を舞台に、マリオン扮する主人公が危険な匂いのする警官の策略に果敢に踏み込んでいく様子を、美しくアーティスティックな映像とともに展開していきます。あえて多くを語らないアプローチは、見る人それぞれの想像力をかき立ててくれることでしょう。彼女のバッグ「レディ ディオール」の中に隠された秘密とは? 次は何が起こるの? ミステリアスかつスリリングなストーリー展開から目が離せない!


このショートムービー公開を記念して、ディオールにて5月29日(金)よりスタートするあるサービスとは? 次のページでご紹介!