2007年圧倒的な活躍でVOGUE読者をインスパイアする「ヴォーグな女たち」


VOGUE
(左から)森理世さん、堀北真希さん、友近さん、田中宥久子さん、富司純子さん、綾瀬はるかさん、河瀬直美さん、檀れいさん、土屋アンナさん
世界で最も影響力のあるファッション誌として、ファッション関係者から常に一目置かれている「VOGUE」。その日本版である「VOGUE NIPPON(ヴォーグ ニッポン)」が主催する、2007年圧倒的な活躍をみせた女性たちに贈る「VOGUE NIPPON Women of the Year2007」の授賞式が先月26日、都内にて開催されました。

こちらの賞は、様々な分野で凌駕するほどの活躍をみせ、スタイル・生き方・美においてVOGUE読者をインスパイアする「ヴォーグな女性たち」を選ぶ企画。記念すべき第1回目は、2005年に行われました。初めて行われた2005年には誌面発表という形でしたが、盛大な反響があったため、翌年から誌面発表に先駆けて授賞式、および授賞記者会見を開催することとなりました。

VOGUE
「VOGUE NIPPON Women of the Year2007」授賞式のトロフィーは、光の反射によって、立体的な花の表情に変化が加えられるようにデザインされています。デザインしたのは、金沢21世紀美術館をデザインしたことでも知られる建築ユニット(SANAA)の妹島和世氏。妹島和世氏と西沢立衛氏(SANAA)は、ヴェネツィア・ビエンナーレ第9回国際建築展にて、最高賞である金獅子賞を受賞した経歴もあるほどの実力派。
今年で3回目を迎えた「VOGUE NIPPON Women of the Year2007」では、2007年の顔にふさわしい、様々な分野において類まれなる活躍をされた11名の素晴らしい方々が選ばれました。2007年度の授賞者の方々は以下の通りです。

綾瀬はるかさん(女優)、安藤美姫さん(フィギュアスケーター)、神尾真由子さん(ヴァイオリニスト)、河瀬直美さん(映画作家)、田中宥久子さん(ビューティー・アーティザン)、檀れいさん(女優)、土屋アンナさん(モデル、シンガー、女優)、友近さん(芸人)、富司純子さん(女優)、堀北真希さん(女優)、森理世さん(2007ミス・ユニバース)
(※以上50音順)

そしてやっぱり気になるのは、今回の授賞式に出席された9名の方々の存在感を、さらに強く輝かせているファッション! 授賞者の方々のファッションから今季そして春夏のトレンドを探ります。これからのパーティシーズンに何を着ていこうか悩んでいる方も、ぜひ参考になさってください!  

【CONTENTS】
Page2:スタイル編 セクシーからオリエンタルまで
Page3:アイテム編 リュクスな趣き
Page4:カラー編 ポップなカラーパレット

次のページでは、今季、そして春夏に注目すべきスタイルをチェック!