特別な日 カルティエ LOVE DAY
HOW FAR WOULD YOU GO FOR LOVE


Cartier
6月8日はカルティエ LOVE DAY。今年もこのLOVE DAYを祝うチャリティイベントが、ニューヨークとロンドンにて行われました。変わらぬ愛の絆を象徴するジュエリーとして不動の人気を誇る「カルティエ」のLOVEコレクション。カルティエはこのコレクションを通して、愛と深く関わる活動を行っています。

今年ニューヨークではLOVE DAYのこの日、カルティエ・マンション(Cartier Mansion)にてカクテルパーティーが開催され、女優のジュリアン・ムーア、エヴァ・メンデス、レイチェル・ワイズ、リアーナなどのセレブが多数参加。そして、個人個人がチャリティ活動に対して、もっと理解を深めることが重要であると訴えかけました。昨年はLOVEチャリティブレスレットの販売収益1200万ドル以上を、8つのグローバルチャリティに寄付し、多大な貢献を遂げたカルティエ。

また、同日セントラルロンドンにて開催されたのが、カルティエUKによる地球温暖化を抑制することを目的とした昼食会。カルティエUKのMDを務めるアーノルド・バンベーガー、エクゼクティブ・ディレクターのファニー・カルダー、グローバル・クール基金ならびに、女優のシエナ・ミラー、俳優のビル・ナイおよび、グローバル・クール大使ら、多数の著名人が参加しました。

Cartier
ロンドンにてセレブたちが付けていたのが、こちらの鮮やかなターコイズが美しく印象的な、LOVEチャリティブレスレット。

このブレスレットは、LOVEという文字を刻んだ18Kのホワイトゴールドのリングに、ターコイズのシルク紐を結んだデザイン。シルク紐のターコイズ・カラーは、グローバル・クールを最も表現できる色としてセレクトされました。

ニューヨークでは、こちらのブレスレットは全8色。それぞれのカラーによって、このLOVEチャリティに賛同するアンバサダーと、その寄付先が異なります。

そして、日本でもLOVEチャリティブレスレットを、ただいまカルティエにて販売中! ブレスレットは全6色。それぞれ6色のどれかを購入することによって、6人のアンバサダーを通じて、6つの寄付先へチャリティといった形でその想いが届けられるのです。数量限定なので、気になった方は早めにチェックして!

『LOVEチャリティブレスレット』
■PINK
アンバサダー/ジェーン・バーキン
寄付先/社団法人アムネスティ・インターナショナル日本
■BLUE
アンバサダー/後藤 久美子
寄付先/WFP国連世界食糧計画
■WHITE
アンバサダー/中田 英寿
寄付先/特定非営利活動法人 ほっとけない 世界のまずしさ
■BLACK
アンバサダー/市川 海老蔵
寄付先/財団法人 グリーンクロスジャパン
■ORANGE
アンバサダー/五嶋 龍
寄付先/財団法人 SBI子ども希望財団
■GREEN
アンバサダー/坂本龍一
寄付先/N.P.O ジェーン・グドール・インスティテュート・ジャパン

各 69,300-/カルティエ


【CONTENTS】
Page2:カルティエLOVE DAY in NY/セレブファッション
Page3:カルティエLOVE DAY in LONDON/セレブファッション


次のページでは、NYでのチャリティイベントに参加したセレブたちのファッションをご紹介!