たまには、ブラックスタイルでスパイシーに!

(500)日のサマー
カラオケデートでは、とびっきりカジュアルに。ベスト×パンツが可愛い!(C)2009 TWENTIETH CENTURY FOX

普段は、ブルーワンピースで癒し系キュートスタイル。でも、ときどき、ブラックアイテムを選び、ドキっとさせてみましょう!可愛らしさを忘れずに。ズーイーが着ているのは、パフスリーブにリボンタイがついたガーリーなブラックシャツ。ハンサムなチェック生地のパンツをコーディネートし、ベージュのカジュアルベストをアクセントに使っています。気取らない雰囲気で“隣のお姉さん”風ルックが完成。

ところで、カラオケデートといえば、ズーイーは、プロの歌手でもあります。『テラシビアにかける橋』(06)では、音楽教師の役を演じ、ギター1本で、カントリーソングを弾き語りできかせてくれて、めちゃ驚いたわけですが、ズーイーは、もうかなり前から歌の才能があったのですよね…。いまでは、音楽ユニット「シー&ヒム」として、大人気アーティストの仲間入りも果たしました。『(500)日のサマー』の中でも、「シー&ヒム」の歌が使われていますよ。サントラのほうも、大人気!

(500)日のサマー
「きちゃった…。」状況のズーイー。このしなだれモードは、男ゴコロをくすぐりますね。ブラックトレンチコートで、ちょいオトナな雰囲気に。(C)2009 TWENTIETH CENTURY FOX

ときには、ブラック×ブラックのコーデで勝負!シャツのボタンは3つまで開けてOK。ブラックのトレンチコートをルーズにはおって、悩ましげに首をかしげれば、願い事はなんでも叶う!?

ズーイーのファッションばかりに注目してきましたが、『(500)日のサマー』で、その魅力とコメディセンスを存分に発揮したのは、ジョセフ・ゴードン=レヴィットです。せつない男ゴコロをコミカルにドラマティックに演じています。赤丸急上昇中の俳優ですよ。“サマー命”の一途さを熱演。近頃は滅多にお目にかからない情熱ボーイ系で、わたしはスキだなぁ…。お見逃しなく!

レトロガーリーなファッションを楽しみたい方に朗報!ファッション・アイコンとしても大活躍のズーイーのサングラスが出ましたよ!