キャメロン・ディアスのホワイト宣言!

もうすぐホワイトデー。ロマンティックなデートを予定しているなら、キャメロンが白い雪の世界で恋に落ちる映画『ホリデイ』がおススメです。近頃の彼女は、レッドカーペットでも白いドレスを選ぶことが多く、今年は、ホワイト主義でいく予感。ブルネットヘアにしてから、白いドレスがよく映えて、とてもスタイリッシュです。

【CONTENTS】
・Page1:今年のキャメロンは、ヴァレンティノでいく!?
・Page2:キャメロン・ディアスの“ブランド天国”
・Page3:ケイト・ウィンスレットに見る“シンプルなのに女っぽい”スタイリング

今年のキャメロンは、ヴァレンティノでいく!?

デコルテゾーンの強調と裾広がりでヴァレンティノらしいデザイン。今年のアカデミー賞には、プレゼンターとして登場したキャメロン。79th Annual Academy Awards at the Kodak Theatre in Hollywood, CA, on Sunday, February 25, 2007 Photograghed by Greg Harbaugh

2007年2月25日に行われた第79回アカデミー賞授賞式には、プレゼンターとして駆けつけたキャメロン・ディアス。すっかりお馴染みになったブルネットヘアによく映える白いドレスをセレクト。デコルテゾーンを強調したセクシーでエレガントなドレスは、ゴールデングローブ賞の際にも、ヴァレンティノの白いドレスを着ていましたね。あのときは、今期のトレンドのひとつであるロマンティクモード満載のティアードドレスでしたが、白鳥のようなゴージャスさが賛否両論でした。

今回、キャメロンが、アカデミー賞用に選んだ衣装は、ヴァレンティノらしくエレガントなボディシェイプと大胆なカッティングが見事なロングドレス。海外では、このドレスも賛否両論でしたが、おおむねベストドレッサーの評価がありました。もともと、かなり長身スリムのモデル体系でないと着こなせない難しいフォルムなので、キャメロンでダメなら他の女優でもNGでしょう。それにしても、今年の彼女は、ヴァレンティノホワイトで勝負しようと思っているのか、いたくお気に入りの様子。

アカデミー賞で話題になったのは、キャメロンがつけている豪華なジュエリーです。耳元で輝いているドロップ型の大きなイヤリングは、9カラット以上もあるエメラルドのカボションで希少価値の高い逸品。イヤリングを囲むダイヤモンドは合計65カラットということで、彼女が身に着けているジュエリーは、総額2.9ミリオン(日本円にして、約3億4千万円弱程度)にもなります。キャメロンにジュエリーを提供したのは、あのカルティエ。ハイエンドジュエリーの老舗ですね。アカデミー賞では、億単位のジュエリーがセレブとともに大遠征です。厳しい警備が敷かれるのも仕方のない話ですね。

次のページでは、キャメロン・ディアスの新作映画から、スクリーンファッションをチェック!