マイラー待望の大型提携エアラインカード


旅行と出張に強い「アメリカン・エキスプレスカード」と国内・海外にネットワークを広げるANAが提携したエアラインカードが10月7日に登場しました。

アメックスといえば、ステイタスカードとしても、T&E(Travel & Entertainment)カードとしてもよく知られ、これまでにも海外のデルタ航空やカンタス航空など主要キャリアとの提携カードを数多く発行しているのですが、何故か、日本の航空会社とは手を組む機会がありませんでした。それが、10月からANAと初の提携を組んで、顧客ニーズを捉えた様々なサービスを開始するのですから、「このカードは09年度下期のナンバーワンカードになる」というくらい、様々な面で、注目を集めています。

ラインナップは3種。「ANAアメリカン・エキスプレスカード」は、年会費5,250円の一般カードです。アメックス・グリーンに相当するといえばいいでしょうが、あちらが1万円以上の年会費ということを考えればこちらは半額の安さです。5,000円ちょっとで、アメックスのワンランク上の行き届いたサービスを受けられるのは魅力です。

その上位カードが、「ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールドカード」で、こちらは年会費32,550円。一般カードに必要な移行手数料がかからず、自由にポイントをマイルに移行できるのが強みです。

その上に位置するのが、マイラーたちの垂涎の的となりそうな「ANAアメリカン・エキスプレス・スーパーフライヤーズ・ゴールドカード」。こちらはANAのスーパー・フライヤージ・クラブの機能・特典がそのまま付いた年会費32,550円の特別仕様のカードです。

三種のカードを紹介しましたが、なかでもおすすめは、「ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールドカード」といえます。アメックス・ゴールドの特典を受けられるうえに、毎年2000マイルのボーナスマイルを付与され、さらに搭乗マイルが25%アップするといった特典もあり、マイルが面白いように貯まっていきます。アメックスらしい大胆なサービスといえます。


■ANAアメリカン・エキスプレスカード
http://www.ana-amex.jp/




【編集部からのお知らせ】
・All Aboutで「お金」について、アンケートを実施中です!
※抽選で10名にAmazonギフト券1000円分プレゼント
※2022/1/1~2022/1/31まで

お金のYouTubeチャンネル2周年企画を1/12から配信決定!
マネープランクリニックでおなじみの深野康彦先生への大質問会、茂木健一郎さんに聞く金持ち脳と貧乏脳の違い、林家ペー・パー子さんに聞く老後のお金など……10日間連続でお金を楽しむ動画を配信します。
予告動画を見る

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。