80周年を記念 生まれ変わった『ポーラ銀座ビル』

東京メトロ有楽町線『銀座一丁目』駅7番出口すぐという好アクセスにオープン

東京メトロ有楽町線『銀座一丁目』駅7番出口すぐという好アクセスにオープン

2009年10月3日。コスメブランド『ポーラ』が創業80周年にあわせ、銀座一丁目、中央通り沿いに、地上12階・地下2階の新ビルをオープンしました。その名は『ポーラ銀座ビル』。50年に渡って銀座で親しまれてきた旧ポーラビルが、老朽化を理由に2007年にクローズして以来、新たなビルの誕生が注目されてきましたが、その全貌が遂に明らかに! 「美容」「美術」「美食」と3つの“美”が凝縮されているビルを、1フロアずつご紹介します。

1F ポーラ ザ ビューティ 銀座店

ビル全体のデザインコンセプトは『水』『光』『時』。エントランスからその思いは伝わってきます

ビル全体のデザインコンセプトは『水』『光』『時』。エントランスからその思いは伝わってきます

ポーラ銀座ビルは、「ガラスの中に入っていくような」感覚のビル。入り口を入ってまず目の前に広がるのが、1Fの『ポーラ ザ ビューティ 銀座店』です。清潔感とポップな雰囲気の同居する広々とした空間の中には、ポーラの製品がずらりと並び、お肌のカウンセリングを受けることができます。

一方、新鋭クリエーターによる珍しいバッグやアクセサリーが月替わりで展示・販売されたり、オーダーメイドで刺繍を入れられるクラシカルなハンカチなども取り扱っていて、女性を美しく見せる逸品を購入できるフロアとなっています。