重粒子線治療、陽子線治療など、先進医療の技術料は高額なものも!

月100円くらいで買える安心がある!

月100円くらいで買える安心がある!

1回約309万円、約276万円……。これ、何の金額か分かりますか? ガンで重粒子線治療、陽子線治療という先進医療を受けたときに自己負担となる技術料です。

先進医療とは、難病などの新しい治療法・手術法が実績を積み、治療法として確立してきたと厚生労働省が判断した技術のこと。技術料は数千円~300万円超まで、技術によっていろいろです。数千円~数万円なら、さほどためらわずに先進医療を受ける選択ができるでしょう。

けれど、数百万円となると、庶民はかなり悩みますよね。悩んだ揚げ句、おサイフのことを考えて、受けないという選択をせざるを得ない人もいそうです。でも、月100円前後の負担で、こんな悩みとおさらばできる保障があるのです。先進医療特約がソレです。

今ドキの医療保険はほとんど先進医療の保障つき!

最近の医療保険は、先進医療の保障が標準装備されているか特約でつけられるようになっています。先進医療の保険料は各社で微妙に異なりますが、月100円前後! 

月々わずかな負担で、ひょっとしたら300万円もかかるかもしれない医療費の備えができるのです。これで、安心が買えれば安いものだと思いませんか?

終身型の医療保険に加入していても見直すとおトク!

医療保険には一生涯保障の終身型と、保障は一定期間の定期型があります。終身型に加入している人は見直しは不要とされていました。しかし、ここ数年、価格競争が進んで、各社、保険料を安くする工夫をこらしています。

なので、先進医療の保障がついていない終身型に加入した人は、最新の医療保険に入りなおすか、上乗せするといいでしょう。定期型に加入している人は、そろそろ終身型に切り替える好機と言えそうですよ。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。