子供向けのレジャースポットといっても、テーマパークや遊園地、水族館などに行くと、大人の分の入場料だけで結構な金額がかかってしまうもの。

そこで、ガイドがおすすめするのが、博物館や科学館などの公共施設、企業の展示館や工場見学です。

入場料が無料でもかなりの充実ぶりで、工場見学であればお土産がもらえるところもあり、子供だけでなく大人も大満足。さらにお弁当や飲み物を持参すれば、丸一日、格安でレジャーが楽しめるので、ぜひ活用してみて下さい。

科学館や博物館で学びながら楽しむ

東京都水の科学館
(東京都江東区)
前方・左右・天井の4面に映し出される最新の映像シアターは迫力があっておすすめ。クイズや水を使った実験、水遊びができる場所があったりと、ただ見学するだけではなく、アクティブに楽しむことができます。

東京ガス 環境エネルギー館
(神奈川県横浜市)
実際に触って動かす展示や、お買い物ゲーム、アニメ映画、工作・実験など、子どもたちが楽しみながら「環境」について学べます。6階屋上の自然空間(ビオトープ)では草花や昆虫の姿が見られ、自然観察や自然遊びも。食べ物の販売はないので持参しましょう。

がすてなーに ガスの科学館
(東京都江東区)
クイズや実験などを通して、楽しみながらエネルギー、ガスの役割や特長を学べる学習施設。土日祝日、学校の長期休業日などには、体験型プログラムや料理教室も開催。

筑波宇宙センター
(茨城県つくば市)
展示館の見学や見学ツアーの参加は無料。筑波宇宙センター内の宇宙ステーション試験棟の見学のほか、無重量環境試験棟、宇宙飛行士養成棟の見学またはロケット音響を体験できます。宇宙に興味を持っているお子さんがいれば、ぜひ訪れたいところです。

警察博物館
(東京都中央区)
子供用の制服を試着し、白バイやヘリコプターに乗って記念撮影できます。コンピューターを使ってモンタージュ写真を作成したりクイズが楽しめたり、警察官の制服や武器の展示などもあって、意外と大人も楽しめます。

工場見学や無料のテーマパーク

アサヒビールの工場見学
(神奈川県南足柄市ほか)
ビール工場やウイスキー蒸溜所、ワイナリー、ソフトドリンク工場など、すべて見学や試飲は無料。家族向けの見学コースがある工場もあります。

シャトレーゼ
(山梨県北杜市)
ケーキやアイス、和菓子などのの製造工程が見学できます。個人の見学でも予約は不要。見学後はアイスの試食もあります。

キューピー
(茨城県猿島郡ほか)
マヨネーズやドレッシングの製造工程の見学ができます。1分間に600個の卵を割る「割卵機」は圧巻!完全予約制。

富士ミルクランド
(静岡県富士宮市)
入園は無料。動物ふれあい広場や野菜の収穫体験、アイスクリーム作りやチーズ作りなどの体験プログラムも安く楽しめます。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。