ケータイ
いつでも使えるケータイを味方につければ、家計簿も楽しくなる?!

毎日使うケータイで、家計簿にチャレンジ。いつでもどこでもつけられるし、電卓をたたく必要もなし!これなら続く可能性大です。

ケータイ家計簿が向くのはこんな人!


そもそも、家計簿をつけるのはとても大変なことです。

なぜ続かない?あなたの家計簿

忙しい毎日の中に、新しい習慣を(レジャーのように特におもしろくもないし・・・)取り入れる訳ですから、挫折した自分を責めてはいけません。

でも、ケータイのサイトを見たり,ケータイでメールを送るのはそれほど苦にならない人が多いのでは?そこで今回は、ケータイをサクサク使うあなたにピッタリの家計簿をご紹介します。特にケータイ家計簿が向いているのは・・・

■パケット定額サービスに入っている人
■1人暮らしの人
■共働きカップル
■ケータイのサイトを見る習慣がある人
■移動中もサクサクケータイを使える人

以上です。

ケータイというパーソナルなツールを使って、移動中やお店で食事をした後、買い物をした後すぐに記帳(入力)できるのが、ケータイ家計簿のいい所。そこで、1人暮らしなら、お金を使うのは自分だけですから、ケータイ家計簿だけでちゃんとした家計簿がつけられます。

共働きの場合は、お互いに支出をつけて毎月それを合算する必要があります。その支出をもれなく記帳できるのがいいですね。

「え~、専業主婦はおすすめじゃないの?」という声が聞こえてきそうですが、パケット料金がかかる事と、家にいる時間が長い人は、小さいケータイよりもパソコンや、ノートの方が使いやすいという利点があります。ケータイメールで支出を自宅パソコンに送り、記帳するという方法とどちらが使いやすいか検討しましょう。物珍しさで「ケータイ家計簿」やってみたい!と言う人は、ご主人の支出を全て、こづかいにするか、ご主人にもケータイ家計簿をつけてもらうと、より詳しい支出が把握できますね(協力してくれればですが・・・)

上手なケータイ家計簿の探し方


以前からある、ケータイのメールで支出を送って、自宅のパソコンで記帳という家計簿ではなく、ケータイで家計簿のすべてを完結できるものを選びます。

ケータイに家計簿のアプリをダウンロードして使います。でも、究極の個人情報を毎日書き込むのですから、信用出来るサイトからダウンロードする事が大切。その他、無料で提供されるアプリは会社情報や、利用規約などを使う前にしっかり調べましょう。

では、次にどんな家計簿があるか見てみましょう。