母子手帳や保険証、病院の診察券も忘れずに!

母子手帳や保険証、病院の診察券も忘れずに!

入院に必要な持ち物のリストです。産後用品、入院準備用品は遅くても臨月までは用意して、お産が近づいたらすぐに持ち出せるように入院用のバッグにセットして置きましょう。また身の回りの人にも置き場所を伝えておきましょう。
出産準備用品リスト一覧はこちら


 

母子手帳セット

必要数:1式
必要度:◎
出産直後 母子健康手帳・健康保険証・診察券・印鑑をひとまとめにしたもの。臨月期は常に携帯しましょう。

産褥(さんじょく)ショーツ

必要数:2~3枚
必要度:○
産褥ショーツとは股の部分で開閉する生理用ショーツのようなもの。悪露が止まる産後1ヶ月間だけの使用になります。量が少なくなれば、生理用ショーツでも代用できます。出産前から体重が8kg以上増加した人は1サイズ大きめを用意しましょう。
 

産褥(さんじょく)ニッパー

必要数:2枚
必要度:○
出産の際に開く骨盤を産褥ニッパーで産後すぐに締めることにより体型の戻りを助けてくれます。昼間は産後すぐ~退院までの使用が効果的。夜間は産後すぐ~産後半年間装着します。毎日使用するので2枚以上は用意しましょう。
 

ウエストニッパー

必要数:2枚
必要度:△
退院してから産後1ヶ月間の昼間は体型補正にこちらを使います。上の産褥ニッパーを使うことで、骨盤がある程度締まってきていますので、今度はこれでウエスト部分を締めることにより脂肪の戻りをサポートします。ただ、使用期間が短く、その割に値段もそれなりにするので、予算が限られている方は産褥ニッパーで代用しても良いです。
 
※産褥ニッパーやウエストニッパーは、帝王切開の方は装着するのは医師への相談が必要ですのでご注意ください。
 

お産パッド

必要数:2パック
必要度:△
病院で用意しているケースがほとんど。自分で用意する場合はサイズを確認して。
 

生理用ナプキン

必要数:小1パック
必要度:○
悪露が少ないときに使います。吸収力のあるものを用意しておきましょう。
 

清浄綿

必要数:1箱
必要度:△
会陰切開のあとの悪露をふき取るなど陰部の消毒に使ったり、授乳の前後におっぱいをふくのに使います。病院からもらえる場合もありますので、確認してから用意しましょう。
 

授乳用ハーフトップブラジャー

必要数:2~3枚
必要度:◎
授乳に便利なフロントオープン型のブラジャー。妊娠中~退院後1ヶ月間の間に使います。またそれ以降の授乳中の夜にも活躍します。フロントホックにスナップが付いていたり、カップをずらして授乳がしやすくなっています。基本的にフリーサイズですが、出産前から体重が8kg以上増加した人はもう1サイズ上を購入しましょう。

産後用ワイヤー入りブラジャー

必要数:1枚
必要度:○
お出かけ時に、1枚は用意された方が良いかと思います。出産前のブラジャーでは乳腺を圧迫し母乳の出も悪くなりますので、カーブが広めの産後用ブラジャーの着用をオススメします。ワコールの産後用ブラジャーはお腹までしっかりカバーしてくれます。
 

授乳用インナー

必要数:1枚
必要度:○
特に冬の授乳期にお腹をめくらずに済むので、あると便利です。胸元の開いたインナーをお持ちでしたらそれでも代用可能です。
 

パジャマ

必要数:2~3枚
必要度:◎
授乳に備え、前開きか授乳口のついたタイプを。汗や母乳で汚れるため替えが必要です。 悪露の量が多い入院中は、万が一汚れた時のことも考えて、2~3枚はあると安心かと思います。そのうちの1枚を部屋着タイプにされると退院後にも使えるので便利です。1枚は上の服の丈は長い方が、診察に便利です。色柄にこだわりがない方は出産した友人や親戚に借りても良いでしょう。
 

ママ用普段着

必要数:1着
必要度:◎
退院直後 退院後、病院から自宅までに帰る際に必要です。産後は体形が変わるので、妊娠前の普段着を用意。

入院用バッグ

必要数:1個
必要度:◎
入退院時 一週間の入院に備え、たっぷり入るバッグが必要。産後は持ち帰るものが増えるので、大きめのものを選びましょう。

新生児服

必要数:一式
必要度:◎
退院直後 肌着・アウター・アフガン・帽子など、季節に合わせて用意しましょう。
 

そのほか、出産時に持っていくといいもの

以上が基本的な持ち物リストですが、出産時に病院に持っていく入院グッズで、個人的にあると良かったものや、おすすめしたいものはほかにもあります。私のおすすめは以下です。

  • マグカップ (病室になければ用意)
  • ティッシュ (病室になければ用意)
  • ストローボトル(陣痛の最中に、寝ながら水分補給できます)
  • リップクリーム(冬場のお産時に、唇が乾燥しやすい人に)
  • ゴルフボール(陣痛の痛み逃しに使います)
  • 小さなカバン(院内での移動時、必要最低限の荷物を持ちたい時に)
  • 洗面用具
  • カーディガン
  • 時計
  • メモ帳
  • 携帯電話
  • 携帯充電器
  • デジカメ
  • ビデオカメラ
  • ハ-ブティー
  • ポプリ・アロマオイル
  • 診察券
  • 健康保険証
  • 印鑑
  • 筆記用具
  • 洗濯用品



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。