オレンジのマークが目印!新安全基準適合チャイルドシート

新安全基準適合のマーク

新安全基準適合のマーク。オレンジ色が目印

 

新安全基準は2006年10月1日に施行され、準備期間を経て、2012年7月1日に完全適用されました。2012年6月までは、旧基準のチャイルドシートも販売が可能で、国内で認可を受けたものに加え、ヨーロッパとアメリカの規格の物も混ざって販売されていましたが、2012年7月以降は、新しい基準で認可を受けたものしか販売できなくなりました。新基準をクリアしたチャイルドシートは「ECE/R44/04」のオレンジのマークが目印になります。
車両についても同様で、2012年以降販売される車両はすべて統一規格のISOFIXが備えられています。

 

2012undefinedチャイルドシートundefined新安全基準の概要(リーマン提供)

チャイルドシート新安全基準の概要 【画像提供リーマン】

 

基準変更に関して、様々な注意点が浮かび上がっていますが、とても複雑な内容になりますので、詳しい解説は私のホームページを参考にして頂ければともいます。Q&A形式で、新安全基準の詳細について解説しています。


【関連サイト】
Baby-Pro REPORT22 チャイルドシート 新安全基準のはなし



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。