幼児・学童兼用シートや乳児・幼児・学童兼用シートのおすすめ品をご紹介します。長く使用できることから、ロングユースチャイルドシートとも呼ばれています。対象は体重9~36kg、およそ9ヶ月から11~12歳頃までです。


第1位 アップリカ ユーロハーネス

アップリカとグレコのコラボレーションundefinedユーロハーネス

アップリカとグレコのコラボレーション ユーロハーネス

アメリカ資本が関わることになったアップリカから新しい製品が発売開始になりました。アメリカンな豪快さが感じられる設計で、デザイン的にも魅力があり、元気印のシートです。

18kgまでは5点式ハーネスでしっかり子どもをホールドします。15kg以上からはハーネスを取りのぞいて車のシートベルトを直接使用するジュニアシートになります。ヘッドレストが上下に動いて、肩ベルトガイド(肩ベルトを通す穴)も連動して上下するので、ベルトが首にかからず安心して利用できます。ヘッドレスト、サイドの張りだしもまずまずの深さがあって、子どもが寝てしまっても上半身が崩れることなく支えてくれます。アメリカ グレコの製品をアップリカブランド用にファブリックを仕様変更したものですが、なかなかおしゃれで楽しめます。



 

第2位 コンビ ハーネスフィットロング

シンプルで高剛性のコンビundefinedハーネスフィットロング

シンプルで高剛性のコンビ ハーネスフィットロング

シンプルな設計でややこしさが一切ないシートです。剛性面で大変に優れていて、その設計のいさぎよさに好感が持てます。サイズも大きめでゆとり十分。

18kgまでは5点式ハーネスで利用でき、15kg以上からハーネスを取り除いた状態でも使用できます。子どもが眠ってしまった時の頭部の支えがややあいまいなのと、肩ベルトガイドか遠い位置なのがデメリットですが、価格も安く、価格なりには十分なものでしょう。


 

 

第3位 フェラーリ Ferrari ジュニアシート Type301

フェラーリレッドが鮮やかなジュニアシート

フェラーリレッドが鮮やかなジュニアシート

いわずもがなのフェラーリカラー。機能的には突出したところがないものの、フェラーリというだけですべて許されてしまうような雰囲気がありますね。とにかくかっこいいです。