男性向けのデザインや機能ばかりだったパソコンも、最近は女性が使いやすい機能を搭載したものや、デザインセンスの良いパソコンが多く出てきました。でも、「どれを選んでいいか迷う」という女性の声も多く聞かれます。

詳しい選び方は「All About パソコン」をご覧頂くとして、ここでは女性がパソコンを選ぶときにチェックしておきたいポイントと、デザインをメインに女性向けの製品をご紹介します。
 

女性がパソコンを選ぶときのポイント

キーボードの打ちやすさもパソコン選びの大事な要素です

キーボードの打ちやすさもパソコン選びの大事な要素です

パソコンは種類や機能が多くて、なかなかお気に入りのものを見つけるのは難しいと思いますが、女性の場合、下記の点をチェックするとよいでしょう。

■インテリアにマッチするか?
見た目だけではなくサイズやデザインなど、自分の部屋のサイズやインテリアに合うかなどチェックしてみてください。また無線LANを導入し、家の中のいろいろな場所で使いたい場合は、持ち運びやすいかも要チェックです。

■購入後のインストールやセッティングは簡単?
購入後にいろいろ大変なのが、使う用途に合わせたパソコンのセッティング。購入したらすぐに使いたい、他のソフトを入れる必要がないものがいいという場合は、画像処理ソフトやホームページを作るためのソフトが入っているMacがオススメです。多くのWindows搭載機種にも入っていますが、女性の場合、Macの方がシンプルで使いやすいかもしれません。

■キーボードは長い爪でも押しやすいか?
キーボードによっては爪が引っかかり打ちづらいものがあるので、パソコン付属のキーボードをチェックするのを忘れないでください。

■ワンタッチスタートボタンはある?
ワンタッチでソフトが起動したり、機能のオンオフができるボタンがついているパソコンがあります。「あのソフトはどこだったっけ?」と探す必要がなく便利です。

■使わないとき、コンパクトにしまっておける?
デスクトップタイプの本体一体型パソコンは、キーボードを格納するポケットが付いていたり、本体の下に格納できるものを選ぶとパソコンを使わないときもスッキリできます。

■付属ソフトもチェックしておこう
「購入後のインストールやセッティングは簡単?」でも触れましたが、購入したときに付いてくるパソコンメーカー製のオリジナルソフトにも注目してみましょう。たとえば富士通の一部のパソコンには、「血液サラサラ健康事典」という健康に役立つ情報をまとめたソフトが入っていたり、「VAIO(ソニー)」の一部の機種には、VAIO Movie Storyという動画や写真を使ってショートムービーを作るソフトが入っています。

こういったソフトは「パソコンが苦手」という方でもわかりやすく作られているので、触っているうちにパソコンの操作も上達するかも。カタログだけではなかなか確認できないことが多いので、できれば店頭でしっかり見ておきたいところです。

それではデザインをメインに女性に使いやすい機能が搭載されているパソコンをご紹介します >>