冠婚葬祭にまつわるお祝いやお悔やみで必要な、ご祝儀や不祝儀などの金封包み。何かと急に入用になるものですが、大人の身だしなみとして、ぜひ事前に準備をしておきたいものです。今回は、慌てがちな時も安心のネットで買えるふくさをあらためて探し、正統派から個性的なものまで、おすすめできるベスト5を選んでみました。

第1位 銀座くのや 縮緬無地風呂敷

縮緬無地風呂敷 古代紫、桜色、青磁、銀ねず (素材)絹100%(サイズ)中巾:45×45cm /二巾:68×68cm(価格)中巾:名入れ無し 5250円 、名入れ有り 5775円/二巾:名入れ無し 1万1550円 、 名入れ有り 1万2075円 すべて税込

縮緬無地風呂敷 【素材】絹100%【色】古代紫、桜色、青磁、銀ねず【価格】中巾45×45mm:名入れ無し 5250円、名入れ有り 5775円/二巾68×68mm:名入れ無し 1万1550円、名入れ有り 1万2075円(税込)

銀座くのや好みの色に別染めされた縮緬無地風呂敷。サイズは2タイプあり、中巾はのし袋・香典などを包むのに、二巾は菓子折や進物などを包むのに最適です。ふくさと風呂敷をお揃いの色で持つのもお洒落。写真の色の他に、利休茶・縹・紅梅・二藍・小豆・肌色・橙・朽葉・藤色と綺麗な色がそろっているので、ふくさと風呂敷をお好みの色でコーディネートすることもできます。桐箱入りですのでお祝いや内祝いのご進物にも好適です。

銀座くのや

第2位 伊藤平商店 台付きふくさ


伊藤平

既存色の台付きふくさ【素材】表:絹100%/裏:ポリエステル100% 【約33×33cm 【価格】桐箱入り 2835円(税込)

一枚から好きな色に染めてくれるという「オーダーメイドの袱紗と風呂敷」で定評のある伊藤平商店。能衣装の唐織物で培われた色の技術と、丹後ちりめんを製造する山藤織物工場の染めの技術のコラボレーションで始められたこのサービス。色はもちろん、好みの重さの生地で台付きふくさを作ってもらえます。ただし、あまり重めの生地は厚すぎて台付きふくさには不向きとのこと。風呂敷代プラス1800円(仕立て代、台、桐箱)で誂え可能です。

伊藤平商店