その他のバンコクナイトライフ事情

クラブやバー以外にもまだまだタイにはナイトスポットがあります。ガイドブックでもよく紹介されている定番ナイトオスポットをご紹介します。

カリプソキャバレーショー

ナイトライフの定番といえばニューハーフのキャバレーショー。健全で笑えるショーですよ(c)エスニック大好き
タイのニューハーフがどれだけ美しいのか自分の目で見てみたい!という人にオススメしたいのが、バンコクをはじめ大都市には必ずあると言っても過言ではない「ニューハーフショー」です。

バンコク市内で有名かつアクセスもよいニューハーフショーが行われている場所と言えばアジアホテル地下にある「カリプソ・キャバレー」です。ショーは、20:15からと21:45からの1日2回。ちなみに料金は1人1000バーツ(約2700円)です。

<DATA>
Calypso Cabaret (カリプソ・キャバレー)
住所:Asia Hotel 296 Phayathai Rd., Bangkok
TEL:02-2653-3960
ショータイム:20:15~、21:45~(公演時間は1時間半)
アクセス:BTSラチャテウィー駅から徒歩1分

 

マンボーキャバレーショー

もう1軒有名なのが「マンボー・キャバレーショー」。以前はスクムビットにありましたが、2009年3月ラマ3世通りに移転しました。ここへのアクセスはタクシーのみ。タイ語が話せない場合説明が難しいので、オプショナルツアー参加がおすすめです。新生「マンボー・キャパレーショー」の隣には、タイ舞踊を見ながらタイ料理を堪能できるレストラン「ノッパラット」があるので、タイ旅行初めての人には便利な夜の観光スポットと言えます。ショーは19時15分、20時半、22時の3回。公演時間は1時間15分です。料金は席によって異なりますが370~600バーツ(約1000~1600円)程度。送迎付きのツアーもあるので、主催会社MAMBO ENTERTAINMENT CO.,LTD(TEL:02-294-7381)または、お申込みの旅行代理店にお問い合わせを!

<DATA>
■Mambo Cabaret Show(マンボー・キャバレーショー)
住所:59/28 Sathu-phararam 3 Rd., Bangpongpang, Yannawa, Bangkok
TEL:02-294-7381
ショータイム:19:15~、20:30~、22:00~(公演時間は1時間15分)
アクセス:BTSチョンノンシー駅からタクシーまたは車で10~15分

男性用ナイトライフ

タイのナイトライフといえば男性向けのピンクのネオンが輝くナイトスポットも有名かもしれません。ゴーゴーバーが立ち並ぶパッポンやナナ、日本語の看板が並ぶ接待用クラブが集まるタニヤなどが代表的なエリアです。特別危険なムードが漂っているわけではないので、アジアらしいカオス的な雰囲気を垣間見たいなら、通りを散歩がてら歩いてみては? ただし、いかがわしいショーなどの客引きがつきまとってくることもあります。所謂「ぼったくりバー」であることが多いので気をつけてください。

■All Aboutで「毎月の家計」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※毎月5名の方にAmazonギフト券1000円分をプレゼント

「毎月の家計についてのアンケート」に回答する


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。