バンコクのバー

バンコク市内で美味しいワインの飲めるホテルのバーや、今が旬のヒップでお洒落なバーをご紹介します。ここで紹介しているバーはどこも1000~2000バーツ(約2700~5400円)程度の予算でOK。

バンコクのバー1 360スリーシックスティ

珍しくフリーチャージでジャズの生ライブも楽しめる貴重なバー
バンコクで一番の夜景が見えるバーとタイ人の間で評判なのが、チャオプラヤ川沿いに建つミレニアム・ヒルトンホテルの32階にあるジャズバー360スリーシックスティ。バンコク市内にはいくつか夜景が眺められるバーがありますが、確かにここほど静かでロマンチックなバーは他にはないでしょう。

360度パノラマの夜景が堪能できるということで360スリーシックスティと名づけられたバーから見える夜景の美しさに、思わず感嘆の声を上げてしまうはず!

<DATA>
■360Tree Sixty(360スリーシックスティ)
住所:123 Charoennakorn Rd. Klongsan, Bangkok
TEL:02-442-2000
営業時間:17:00~25:00
アクセス:BTSサパーンタクシン駅から定期シャトルボートで約5分

 

バンコクのバー2 V9(ヴィー・ナイン)

シーロム、サトーンエリアのホテルに泊まっている人は是非足を運んで!
タイではお酒といえばビールが主流ですが、ここ数年のワインブームでワインが飲めるバーが増えました。しかし暑いタイでは管理が難しく、本当によい状態の美味しいワインを飲める店は少ないのが現状。そんな中、ソムリエであるガイドの友人も太鼓判を押したワインバーがシーロム通りにあるソフィテル・シーロム・バンコクホテル37階の「V9」。

2009年の10月で7周年を迎えたタイのワインブームの先駆け的存在のバーです。高級ホテルのバーにもかかわらず、1本600バーツ(約1620円)前後からとお手頃。

<DATA>
■V9(ヴィー・ナイン)
住所:Sofitel Silom 188 Silom Rd.Bangkok
TEL:02-238-1991
営業時間:17:00~26:00
アクセス:BTSチョンノンシー駅から徒歩5分

 

バンコクのバー3 WP ワインパブ

お洒落なのにカジュアル、そして安いので、地元のタイ人にも人気がある
2007年、ランナム通りに(ビクトリーモニュメント近く)オープンした新しいホテル、プルマン・バンコク・キングパワー内にあるワインバー「WP ワインパブ」。ホテル内のバーは税金やサービスチャージがかかることが多いのですが、ここはすべてインクルーシブ。また1杯100バーツ(約270円)~という安さも魅力です。V9と比べるとカジュアルな雰囲気なので、落ち着いた雰囲気でワインを楽しむならV9、仲間とわいわい話しながらならWP ワインパブと、使い分けるのがおすすめ。

<DATA>
■WP wine pub(WPワインパブ)
住所:Pullman Bangkok King Power,8 Rangnam Road, Thanon-Phayathai, Ratchathewi, Bangkok
TEL:02-680-9999
営業時間:17:00~26:00
アクセス:BTSビクトリーモニュメントから徒歩5分

 

バンコクのバー4 ロングテーブル

おすすめは夜景の見えるバルコニー席
ハイソなバンコクっ子たちが集まっていることで話題のスクンビットSoi16にある「Long Table」。ここには2つのタイ・ナンバー1がそろっています。1つめは名前のとおり店内にはタイで一番長いテーブルが置かれていること。もう2つめは、ここのバーマネージャーは、カクテルコンテストでタイ国内No1に輝いたことのある女性バーテンダーということです。

この店のオリジナルカクテルはバーマネージャー、ローズさんがクリエイトしたもの。スタンダードなカクテルにハーブなどタイらしいエッセンスを加え、パンチのきいた味に仕上げているのが特長です。1杯390バーツ(約1053円)~。テラス席からはバンコクの夜景も堪能できます。

<DATA>
■Long Table(ロングテーブル)
住所:25F Column Residence Sukhumvit Soi16 Bangkok
TEL:02-302-2557
営業時間:10:00~26:00
アクセス:BTSアソーク駅または地下鉄スクンビット駅から徒歩3分

 

バンコクのバー5 シェイズ・オブ・レトロ

まるで代官山のお洒落なカフェにいるような気分になれるバー(c)Dude Magazine
お洒落でスタイルを持った人たちが集まるトンローにある隠れ家バー「Shades Of Retro」。ここのオーナー、ボーイさんはゲストから、「ピー・ボーイ(ピーとはお兄さん、お姉さんという意味)」と呼ばれ頼りにされている存在。「大好きなアンティークの家具をおいて、好きな音楽を流して、来る人たちに我が家にいるようにリラックスしてもらいたい」というのがお店のコンセプト。ビールは100バーツ(約270円)~、カクテルも120~200バーツ(約324~540円)とお手頃です。

<DATA>
■Shades of Retro(シェイズ・オブ・レトロ)
住所:808/12 Soi Tararom 2Thonglor
TEL:08-182-48011(携帯のみ)
営業時間:14:00~24:00
アクセス:BTSトンロー駅からタクシーで3分。徒歩15分

 

バンコクのバー6 ネスト

元オリエンタルホテルで腕をふるっていたシェフがいるので食事もおすすめ
大人のためのバンコクの夜遊びスポットが充実しているスクンビットSoi11に2008年4月にオープンしたネスト。デザイナーズホテル“ル・フェニックス・スクンビット”のルーフトップにあります。ラウンジにはネスト(巣)をイメージさせるような丸みをおびたソファがランダムに並べられ、リラックスしてお酒が楽しめる演出がなされています。カクテルは1杯290バーツ(約783円)~。

<DATA>
Nest(ネスト)
住所:33/33 Sukhumvit Soi11, Klongtoey-Nua, Wattana, Bangkok
TEL:02-255-0638
営業時間:17:00~26:00
アクセス:BTSナナ駅から徒歩10分(Soi11の入り口からタクシーで2分)

 

バンコクのバー7 フェイス

静かにまったりとバンコクの夜を楽しむのに最適!
スクンビットSoi38にあるバー「フェイス」。伝統的なタイの建築様式のインテリアと少し暗めに落としている照明が、とても落ち着いた雰囲気。ホテル以外のバーは音楽が大音響過ぎてゆっくりと話ができない場合が多いのですが、ここは静かな音楽なのでまったく会話の邪魔になりません。親しい友人とゆっくりとお酒を片手に語り合うというシチュエーションにぴったりのバー。

<DATA>
Face(フェイス)
住所:#29, Soi38 Sukhumvit Rd.,Prakanong, Klongtoey, Bangkok
TEL:02-713-6048
営業時間:17:00~26:00
アクセス:BTSプロンポンからタクシーで3分