計画
1年の目標、計画をしっかり立てましょう。
12月も最終週となり、新年相場の幕開けまであとわずかとなりました。
今回は今週のテーマ「1年の計は元旦にアリ! 退屈しらずの1年計画」に沿って、今後1年間の株主優待を追ってみたいと思います。

毎月優待が届く?

株式投資の楽しみの一つである株主優待。「今年はたくさん優待がもらえるように投資してみる!」というのも面白いですよね。
そこで、ここではいつもご紹介の通り、「最低投資金額20万円前後」という条件で、各月の優待をピックアップしてご紹介していきますので参考にして下さい。

※本コーナーでご紹介する優待は「ヤフーファイナンス(http://biz.yahoo.co.jp/stockholder/)」
を参考に、2007年12月23日現在の情報に基づいて作成したものです。そのため以下の点にご注意下さい。
  1. 最低投資金額は株価の変動によって上下しますので、実際より安く(もしくは高い)投資金額が必要となります。また、最低投資金額はここではご紹介していませんので、ヤフーファイナンスでご確認下さい。

  2. 優待の内容は、会社によって変更・廃止となる場合があります。

  3. ご紹介する優待内容は最低投資金額で獲得できるものです。場合によっては保有株数に応じて優待の内容が変更される場合がありますので、ご自身で確認して下さい。

  4. 優待が株主に届く期間を特定できないため、場合によっては毎月優待を得られない可能性もあります。

おさらい~優待をもらうには?

まず始めに、優待ってどうやってもらうかについておさらいしておきましょう。優待を受け取るためには、
  • 優待を受けるために必要な株数を保有していること

  • 優待を受ける権利が得られる日「権利確定日」に株式を保有していること
が必要です(詳しくは主婦の心をくすぐる株主優待(/gm/gc/14462/ などのコラムを参考にしてください)。
うっかり忘れることもあるので覚えておきましょう。

それでは、次のページから四半期毎に優待をご紹介していきます。