あなたは……

きりぎりすタイプ
(「今を楽しむ」を口実にお金のことには無頓着)


あなたは、先のことをいろいろ思い悩むよりも好きなことに没頭して今を楽しむタイプです。楽観的で人生を楽しむのも大切なことですが、若いときはそれでも何とかなっても、5年後、10年後に後悔しないとも限りません。一度立ち止まって将来のこと考えてみましょう。 まだ、将来の目標が定まらないという人は、やりたいことがでてきたときに「すぐに実行できるように」貯蓄をしておきましょう。

ワンランクアップのためのアドバイス


(1)このままのペースで生活したら?シミュレーションしてみましょう 今の生活費を把握することはもちろん、このままのペースで平均寿命まで生きたらいったいいくらのお金を使うのか、それに対して収入はいくらなのか知っておくことが大切です。 先々まで見通すことで自分の今の位置がわかります。好き勝手なことをするのもあと何年と自分で区切りをつけることもできるでしょう。
【関連リンク】
35歳残りの人生に1億5000万円
(2)収入?貯蓄=支出を実践する 細かいことは気にしない、したくないという人が多いDタイプ。ここは強制的に積立貯蓄をしてしまうのが一番です。自由に好きなことをするタイプの人は、「いつか落ち着いたら貯蓄を始めよう」と思っても、いくつになっても落ち着かないもの。3年後、5年後もきっと何かに夢中になっていることでしょう。そして、好奇心も旺盛なあなたは「留学したい」「転職したい」と夢が見つかったときに、貯蓄がなくてあきらめるなんてことはしたくないですよね。チャンスが来たときにすぐに実行できるように今からスタートしましょう。
【関連リンク】
将来のため年収の1割は絶対貯蓄 貯蓄のない世帯が2割
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。