【Contents】
■L型保険ってナニ?(1ページ目)
■定期付終身保険のメリット(2ページ目)
■定期付終身保険のデメリット(3ページ目)
■保険料の総額は軽く1千万円オーバー!(4ページ目)
■万が一に備えるコストVS長生きに備える蓄えのバランスが大切(5ページ目)

L型保険ってナニ?


定期付終身保険
把握してますか?我が家の保険
L型保険とは、死亡時の保障をする定期付終身保険のことです。また、その変形型として利率変動型積立終身保険なども基本的にはおおむね同じものと言えます。

これらの保険商品は各保険会社によって呼び方が違っていたり、異なる商品名になっていることもあります。

保険でいう「定期」とは、一定期間の保障をする掛け捨てタイプのものをさします。

それがメインの保険商品なら「定期保険」、終身保険や養老保険などに特約で付帯される場合は「定期特約」や「定期保障特約」などと言います。

定期付終身保険は、メインの主契約は終身保険(一生の保障)に、特約として掛け捨ての定期保障(特約)が付いている保険です。

一生を保障する終身保険に、ドカンと大きな保障額の掛け捨ての保障が乗っており、保険の設計書や案内を見ると保障額の形がL字になっているので、L型保険と言います。

定期付終身保険のメリット  次のページへ