いまやネットでも教育ローンを申し込めるように

店頭に足を運ばず、インターネットからでも申し込みができる教育ローンが増えた

店頭に足を運ばず、インターネットからでも申し込みができる教育ローンが増えた

教育費の不足を補うのに検討するのが教育ローン。奨学金など、ローン以前に検討すべきものもありますが、教育ローンは目的が明らかな融資のため、利率は通常の借入より優遇されています。

教育ローンの取り扱いは大きく分けて、国の教育ローンと民間金融機関の教育ローンの2つです。財形教育融資制度は、平成23年9月に廃止されました。これら現在取り扱いのある教育ローンの最新事情を、今回の記事でまとめました。

現在は申込方法も多様化しており、忙しくて店頭に行けない場合でも対応してもらえるメールオーダーシステムや、インターネットによる申し込みも充実してきています。ローンの内容を調べるのと同時に、自分に合った申し込み方法がとれるのかも確認してみてください。

<主な金融機関で取り扱っている教育ローン>
※金利・金額は平成25年6月現在。銀行によっては、自宅などの不動産を担保にして融資をする、「有担保型」の教育ローンもあります。また、住宅ローンをその銀行で利用しているなどの利用状況に応じて「金利優遇」が受けられる場合もあります。 詳細は各金融機関のHPをご確認ください

※金利・金額は平成25年6月現在。銀行によっては、自宅などの不動産を担保にして融資をする、「有担保型」の教育ローンもあります。また、住宅ローンをその銀行で利用しているなどの利用状況に応じて「金利優遇」が受けられる場合もあります。 詳細は各金融機関のHPをご確認ください


教育ローンは自己投資のためにも使える!? 詳しくは次ページで>>>