もうすぐ待ちに待った冬のボーナスシーズン到来ですね!最近、多くの雑誌で株式投資の特集を見かけるようになりましたね。「私も株やってみたい!」「投資を始めなくちゃ!」などと思っている人も多いことでしょう。

株を始めたい場合にはネット証券の口座が必要ですし、ネット証券にお金を入金するためにはオトクがいっぱいのネット銀行(インターネットバンキングも含む)の口座があると便利です。そこで、今回は、ネットで投資デビューする時には欠かせない金融機関の口座開設についてご紹介します。まずはネット銀行について、そして、次回はネット証券についてお届けしたいと思います。

ネットで利用できる銀行口座は絶対に必要


皆さんは、銀行や郵便局などにすでにいくつか口座を持っていると思います。お給料の振込先などで利用するたびに、どんどん口座が増えていくという人が多いのではないでしょうか?

インターネットで利用できる銀行には、「ネット専業銀行」と「従来の銀行のインターネットサービス」の2種類があります。「どう違うの?」と思う人もいることでしょう。ネット専業銀行には、ソニー銀行ジャパンネット銀行イーバンク銀行新生銀行「パワーダイレクト」セブン銀行があります。これに対して、従来の銀行のインターネットサービスは、これまで利用していた銀行や郵便局などの口座を、インターネットでも利用できるようにすることです。

「どちらを利用したらいいの?」と思うかもしれませんが、目的に合わせて人それぞれ。次のページではネット銀行を利用する際に必ず知っておきたいポイントなどについて具体的に見ていくことにします。