生命保険の見直し/生命保険の見直し関連情報

保険で貯蓄VS運用で殖やす?!(2ページ目)

生命保険の見直しの際、徹底的に掛け捨てにして、保険料を出来るだけ押さえ、浮いたお金を運用にまわすという考え方があります。果たして、この考え方は本当により多くのお金を手にできるのでしょうか?

長島 良介

執筆者:長島 良介

生命保険ガイド

  • Comment Page Icon

資産運用で、お金を殖やせるのは一部の人?

運用とは、大きな結果を出そうとすると、大きな損失を受ける可能性が大きくなります。リスクが増えるわけです。リスクをとらなければリターンは得られません。

また、保険を掛け捨てにすると、そのコストをうっかり忘れてしまいそうですが20年で180万円は決して安いコストではありません。

生命保険の場合は解約さえしなければずっと保障が続くというメリットも忘れてはいけません。高齢になってからでは保険には入れない可能性が高いのです。

一言で運用といっても、それなりの運用益をあげている人はなかなか少ないのが現状です。もちろん勉強さえすれば誰にでもチャンスがあります。否定をするためにお話をしているつもりはありません。しかし、前向きに資産運用に取り組みつづける気持ちがなければ、やはり、安易な保険の解約は危険ということでしょうか。

【無料で生命保険見直しの「裏情報が読める!】
「生命保険の見直し」ガイド長島が記事では読めない裏話や、本音について語ります。生命保険見直しに必要な情報が満載です。
登録は無料です、こちらへどうぞ!
【編集部からのお知らせ】
・「家計」について、アンケート(2024/5/31まで)を実施中です!

※抽選で30名にAmazonギフト券1000円分プレゼント
※謝礼付きの限定アンケートやモニター企画に参加が可能になります
  • 前のページへ
  • 1
  • 2
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。

あわせて読みたい

あなたにオススメ

    表示について

    カテゴリー一覧

    All Aboutサービス・メディア

    All About公式SNS
    日々の生活や仕事を楽しむための情報を毎日お届けします。
    公式SNS一覧
    © All About, Inc. All rights reserved. 掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます